バツイチの婚活での悩み

バツイチの婚活は厳しい?再婚した人はどこで出会っているのかデータから読み取ろう!

投稿日:

StockSnap/ Pixabay

一度離婚をしてしまったけど、もう一度結婚したい!という気持ちが芽生えて再婚に動き出したいとアナタは考えていると思います。
ただ、一度結婚を失敗しているので、「もう一度結婚して上手くいくのだろうか?」「そもそも離婚歴があったら相手にされるのだろうか?」という不安があると思います。

アナタと同じくバツイチの私もこういった悩みを持っていました。

最初に結論を言うと、「もう一度結婚して上手くいくのだろうか?」に関して言うと、アナタが前回の結婚生活で自分の悪いところを改善しようという心意気があるのであれば、うまくいく可能性は非常に高いです。
事実として、上記を踏まえて結婚した周りのバツイチ男性は再婚後はとても幸せそうに生活をしています。
(反省していない破天荒な友人はバツが増えてますが・・・)

問題は後者の「そもそも離婚歴があったら相手にされるのだろうか?」になります。

状況次第ですが、厳しい婚活をするかもしれません・・・

では、どういった状況が厳しいと言えるのか、また解決策はどうすればよいのかを、このページでは解説していきます。

バツイチの厳しい現状

まず、どういう状況が厳しいかというと子供がいる場合です。

子供と同居している場合は、結婚しようとしている相手が以下のようなことを考えます。

  • 愛せるだろうか
  • 愛してくれるだろうか
  • 私との子を産んだら、愛せなくなるかも

と不安を抱くからです。

これは、自分が逆の立場であれば、同じ心配をすると思います。
また、子供がまだ物心がつく前の小さい場合は、結婚相手を本当の親と思って育っていきますが、大きい場合は拒否する場合もあります。

そして、子供と同居していなくても、

  • 遺産はどうなるの?
  • 産んだ子供を愛してくれるかな?
  • 養育費をずっと払うの?

などを考えてしまうので、女性側のハードルが上がってしまいます。

また、子供がいなくても、離婚歴があるだけでNGという女性も多くいるため、初婚男性よりもハードルが上がることは間違いないです。

そんな状況の中、再婚した人はどうやって結婚相手と出会ったのか

では、バツイチは再婚出来ないのでしょうか?

結論を言うとそんな事はありません。

一度恋愛対象として見てもらえると、初婚の男性と比較して以下の評価を受けやすいからです。

  • 結婚に幻想がないので、一緒に暮らしても頑張らなくても良い
  • 前回の結婚生活の反省をしているので、優しくしてくれそう
  • 気持ちに余裕がある

など評価が高い傾向にあります。

では、そういった評価を受けるためにどこの市場で戦えば良いのでしょうか?
そんなアナタの疑問を払拭するため、当サイトではバツイチで再婚した方に、今の相手とどうやって出会ったのかアンケートを取りました。

再婚相手とどうやって出会ったか

見て判る通り、圧倒的に友人や知人の紹介です。

ただ、職場にいる人が既婚者ばかり、友人の紹介も期待出来ない場合はどうしたら良いのでしょうか?
グラフをよく見てみると、友人や知人の紹介を除くと、婚活アプリが多いです。

こちらを使われた方々は、アナタと同じく、周りのサポートが期待出来ないので、自ら動いて、もう一度幸せを掴んだのです。

再婚するなら、marrishかyoubride

再婚するにしても、どの婚活アプリを選べば良いのか悩みませんか?
パッと思いつくメジャーどころでも、これだけあります。

メモ

  • Omiai
  • Pairs
  • youbride
  • ゼクシィ縁結び
  • with
  • マリッシュ

などなど、数ある婚活アプリがあります。
この多数あるアプリでバツイチの方が婚活で使うならばmarrish(マリッシュ)とyoubride(ユーブライド)私のオススメです。

まず、マリッシュですが、なぜオススメかと言うと、再婚に理解があるアプリだからです。
サイトを見てもらえば判りますが、シンママ・シンパパ・再婚を応援すると書かれています。

その売り出し方もあってか、圧倒的にバツイチの方がアプリ内で活動をされています。

相手は初婚でない可能性は高いですが、同じ境遇なため、理解を得やすく他のアプリよりもマッチングがしやすいです。
これは、バツイチである私が身を持って感じたことです。

さらにアプリ内で電話機能があるので、相手に自分の番号を伝えず、会う前にどんな人なのかを実際に話して確認ご出来るのです。
どんな人なのか判らないのにLINEなどを教えたくないという場合は、かなり使える機能になります。これは他の婚活アプリには無い、マリッシュだけの独自の機能です。

次にyoubride(ユーブライド)ですが、こちらも再婚に理解のあるアプリなのでオススメです。
さらに、無料会員で出来ることも多いのがオススメ出来る理由です。

通常の婚活アプリであれば、メールの交換は有料会員にならないと出来ないですが、制限があるもののユーブライドではメールの交換が出来ます。

youbrideプラン内容

そのため、無料会員でマッチングをしてメールのやり取りが続きそうであれば有料会員に移行するという事が出来るのです。

しかも、今なら有料プランの1ヶ月分が0円のキャンペーンをやっています。

以上の事から、私のオススメは両方のアプリに登録する事です。

なぜなら、女性に限らないのですが、婚活アプリを併用する方はほとんどいないので、両方のアプリを登録することで出会いの母数を上げることが出来るからです。

そのため、両方のアプリを使い、メッセージが続きそうな女性とマッチングしたら有料会員に移行する方法がオススメです。

ぜひ登録してステキな出会いを見つけて下さいね!

結婚するなら登録無料の婚活サイト/youbride(ユーブライド)

 

マリッシュ

スポンサーリンク

実際に使った婚活アプリランキング

実際に婚活アプリを使った筆者が、「婚活の真剣度」「利用料金」「アプリの使いやすさ」などから選んだランキングです。

Omiaiなら20代後半から30代前半の女性と出会える

Omiaiは婚活に真剣な男女が多く集まるアプリです。利用者の数は非常に多く、累計で300万人以上が使っています。私が初めて使った婚活アプリもOmiaiでここで彼女を作ることに成功しました。Omiaiはマッチングしやすいように、人気会員だけにいいね!が偏らないよう、ポイント制度を導入しているなど、ほかのアプリと比較すると出会える機会が多くなるのも良いところです。無料会員でもアプリ内で異性を検索できるので、まずは登録してみて好みの異性がいないか確認してみましょう。

ゼクシィ縁結びなら婚活に本気の異性と出会える

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、国内で屈指に知名度を誇る結婚情報誌が運営するアプリです。結婚といえばゼクシィというほど一般的に支持されている雑誌のため、婚活を真剣に考えている男女が非常に多いのが特徴です。また年収や学歴がわかるものを提出すると、提出済みのアイコンがつくため、婚活アプリにありがちな年収や学歴の詐称ということが少ないのもポイントです。ゼクシィ縁結びも無料で異性を検索できるので、一度登録してみて、好みの女性がいたら有料プランに移行するということもできます。

累計1000万人が使ったPairsなら出会いが豊富

Pairsは国内最大のマッチングアプリで累計の利用者が1,000万人を突破しています。利用者だけでなくPairsを使ってお付き合いが始まったカップルも20万人以上いるので、かなりマッチングしやすいアプリです。利用者が多いということは、それだけ自分に合う異性が多いということに繋がります。また、料金が他の婚活アプリと比較すると非常に安いということもプラスです。男性は婚活アプリの中で最安の料金設定、女性は無料で使えるというのは非常にうれしいポイントですね。

-バツイチの婚活での悩み