デートでの注意点

婚活でうまく相手に好意を伝える心理学のテクニックを解説!

婚活を始める人の中には、仕事に熱中するあまりに異性との付き合い方を忘れてしまった人もいるのではないでしょうか?
そのため、

  • 婚活を始めたいけど、相手に嫌われるんじゃないかと心配になってしまう
  • どうやったら異性から興味を持ってもらえるかわからない

という不安に陥り、婚活の一歩を踏み出したとしても中々進展しないなんてことがあるんじゃないでしょうか。

不安になるのは当たり前です。
なぜなら、これまでの人生で好意を持ってもらう方法を学べる機会がなかったからです。そのことで、婚活だけでなく、異性との接点に二の足を踏んでしまうのではないでしょうか?

そんなアナタのために、このページでは相手に好意を持ってもらえる心理学を3つのシチュエーション別に解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

相手に自分を意識させるテクニック

最初に解説するのは、相手に自分のことを意識させるテクニックです。

相手に異性として意識されないと、そもそもデートの誘いにも応じてもらえませんし、仮にあったとしても2回目に繋がりません。
そのため、意識をしてもらうことが第一段階として重要なのです。

相手に意識してもらうテクニックとしては以下の6つがあります。

相手に自分を意識させるテクニック

  1. カリギュラ効果
  2. アンダードッグ効果
  3. 返報性の原理
  4. スリーセット効果
  5. ゲインロス効果
  6. ミラーリング効果

実際にどうやって使っていくのか、順を追って解説していきます。

カリギュラ効果

カリギュラ効果とは、浦島太郎の「玉手箱を絶対開けてはならない」や鶴の恩返しの「絶対に覗かないでください」に代表される、禁止されたことに対して、むしろその物事が気になり、逆の行動に走ってしまう効果のことです。

これを婚活において利用すると、なにか秘密の話をして

ダイキ
これ、○○にしか言ってないから、秘密にしておいてね

等の話をすると、相手はこの秘密を言いたい衝動に駆られます。
そのたびにあなたの事を思い出すので、恋心を芽生えさせるきっかけを与える事ができます。

アンダードッグ効果

弱い立場や不利な状況に置かれている人を応援したくなる心理がアンダードッグ効果です。
スポーツなどで、下馬評では不利な対戦を挑む弱者がいたとすると、弱い方を応援したくなることがありませんか?

こちらを婚活でうまく使うのです。

例えば、

アヤ
今、料理を頑張りたくて、毎日作っているんだけど、なかなかうまくならないんだよね・・・

などという形で使えます。

ここでポイントは

  • 毎日作っている=頑張っている
  • うまくできない=弱さ

という情報を相手に伝えれば、問題ないです。

さらに普段はこういった弱音を吐かない人であれば、

ダイキ
僕にだけ、弱さを見せてくれている!

という感情も生まれ効果も抜群になります。

返報性の原理

人は誰かから何かしらの施しを受けた場合、お返しをしなければならないという気持ちになります。
アナタも経験はありませんか?

これを返報性の原理と言います。

これは恋愛にも使え、相手からの好意、「好き」という気持ちを与えられると、自分も同じように好意を返したくなるのです。

例えば、これまでは意識していなかった異性から告白をされ、それをきっかけに急に意識してしまい、好きになるという経験はありませんか?

この気持ちを婚活にもうまく使うのです。
最初の内は当然ストレートに使うのではなく、例えば

アヤ
ダイキくんって、よく笑うから一緒にいて楽しい!
えっ、ありがとう(あれ、アヤちゃんもしかして僕に気がある?)
ダイキ

男は単純な人が多いので、このように関節的な形で好意を伝えるだけで、気があるかも?と思ってしまい、相手のことを意識してしまうのです。

ただし、最低限の関係が出来てないうちにこちらを使ってしまうと、ただのイタイ人になるので、よく関係値を見極めた上で使ってください。

スリーセット効果

スリーセット効果とは、出会ってから3回目までに相手の印象を決定し、その固定された印象は変化しない」という理論です。

具体的には

  • 1回目は第一印象を感じ(見た目)
  • 2回目は自分が感じた印象を確認し、内面を評価する
  • 3回目に印象を固定する

ということになります。

そのため、第一印象を突破しないと、2回目はありません。

ダイキ
イケメンや美人が有利ということか・・・

そこまで悲観することはないです。

恋愛と違って、婚活の場であれば挽回は可能です。
なぜなら、婚活している人は、恋人を探しているのではなく、結婚相手を探しており、内面や年収や価値観というところも見てもらえるからです。

とはいえ、最低限の見た目に清潔感等がないと、やはりうまくいきません。
その辺りの知識は以下のページで、解説しているので確認してみてくださいね。

関連ページ

自然な笑顔の作り方
第一印象を変えよう!笑顔は婚活で好印象を与える武器となる!

アナタは笑顔の重要性をご存知ですか? 自分の頭の中で想像してほしいのですが、笑顔で話しかけてくる人と無愛想な人がいます。 アナタはどちらと話すのが楽しく感じますか? アヤそれはもちろん笑顔の人の方が楽 ...

続きを見る

婚活服装
30代婚活でウケの良い服装を男性・女性別に解説

婚活を始めるにあたって、どんな服装で異性に会いにいけばよいか悩みませんか? アヤ悩む位だったら、いっそいつもの格好で婚活にいこうかな・・・ と、思ってしまう気持ちはわかりますが、アナタが普段している服 ...

続きを見る

ゲインロス効果

ゲインロス効果は、端的に解説するとギャップを演出するということです。

人の心理は、プラスとマイナスの変化量が多くなるほど人の心に影響を与えるため、意図的にギャップを生み出すことで相手の心に印象を植え付けることができるのです。

例えば、婚活で出会う場合は、ある程度相手のプロフィールが判っているので、こんな作戦も使えます。

固い仕事をしている場合

ダイキ
趣味は、キャンプとBBQなんですよ~
(えっ、家で本ばかり読んでるタイプだと思った。意外・・・
アヤ

のような形でギャップを演出することが可能です。

が、あまり嘘で塗り固めるのはおすすめしません。相手にバレたとき台無しだからです。

自分のプロフィールの棚卸しを行い、ギャップが出るところがないか?を考え、相手に伝えるのが良いでしょう。

ミラーリング効果

相手のしぐさや表情などを同じような仕草で行う事により、好感を抱く効果がミラーリング効果です。

例えば

  • 同じものを注文する
  • 同じところで笑うなど表情を合わす
  • 相手が足を組んだタイミングで、自分も足を組むなど姿勢を合わせる
  • 相手の言ったことを繰り返して言う、会話のテンポを合わせる
  • 相手が食べ物を口に運んだタイミングで自分も口に運ぶ

などが代表的なテクニックです。

こちらを行うことで、相手には「アナタに好意をもっている」というメッセージを無意識のうちに送ることができます。

ただし、わざとらしくなってしまったら、変な人・バカにされていると思われる可能性があるのであくまでの自然にできることで実行しましょう。

慣れないうちは、同じものを注文や表情を合わす、姿勢を合わせるなどがかんたんにできるのでオススメです。

デートに誘うのに使えるテクニック

うまく異性として意識してもらい、デートに誘えそうになったら、以下の4つのテクニックを試しましょう。

デートに誘う際に心理的なハードルを下げる方法なので、しっかりと関係値ができていれば、うまく約束を取り付けることができるはずです。

デートに誘うテクニック

  1. YESの法則
  2. ダブルバインド
  3. フット・イン・ザ・ドア
  4. ドア・イン・ザ・フェイス

こちらも順を追って解説していきます。

YESの法則

YESの法則は、人間は自分の発した言葉や行動に対して一貫性を保とうという心理です。

このYESの法則を利用して、相手に多くの肯定をさせて、最後に自分が最も引き出したいYESを持って来るというテクニックが婚活でも使えます。例えば

アヤ
ダイキくん、お酒よく飲みにいくの?
うん、よく行くよ!特に今ビールの美味しい時期だしね!
ダイキ
アヤ
年中おいしいの間違いじゃない?
そうだね!ビールと美味しい肉をつまむのが趣味だし!
ダイキ
アヤ
そうなんだ!肉料理好きなの?
うん!いろんな美味しい肉料理の店を開拓してるんだ~
ダイキ
アヤ
へ~私も肉料理好きだから食べたい!来週つれていってよ!
いいよ!来週いつ頃が良い?
ダイキ

上記のように、かんたんに肯定できる内容の質問を続けていき、最後にデートの約束を取り付けるというようにYESの法則を使います。

ダブルバインド

ダブルバインドとは、2つの選択肢を相手に与えてNoと言わせないテクニックです。

婚活で例えると、以下のような使い方ができます。

ダイキ
前に話した居酒屋、木曜か金曜だったらどっちがいい?

という使い方です。

この場合、曜日の提示をしないと、居酒屋に行く(Yes/No)になってしまいますが、上記の提示の仕方だと(木曜/金曜)という選択肢になるため、誘いに乗ってきやすくなるのです。

上記で紹介したYesの法則の最後でダブルバインドを使えば、断られる可能性をさらに下げることができます。

フット・イン・ザ・ドア

フット・イン・ザ・ドアは小さな要求を繰り返し、大きな要求を達成する手法です。Yesの法則の最後に大きな要求をすると思えばわかりやすいです。

婚活で使うのであれば、以下のような使い方ができます。

ドア・イン・ザ・フェイス

ドア・イン・ザ・フェイスは上記で解説したフット・イン・ザ・ドアの逆バージョンです。
テクニックとしては、大きな要求からして断らせて、そのあと小さな要求をする手法となります。

婚活で使うなら、デートに誘うのが難しめな異性に使えます。
例えば

ダイキ
今度、2人で食事にいかない?
うーん、ダイキくんのことまだ良く知らないしやめておく
アヤ
ダイキ
だったらさ、友達も呼んでみんなで食事しようよ!
うーん、だったら行っても良いかな!
アヤ

という具合に使いましょう。

ちなみに、婚活でこのような状況だと、現状かなり分が悪いので、以下から解説するデートで使えるテクニックも読んで、気になる存在になりましょう!

デート中に使えるテクニック

無事にデートに誘えても油断は禁物です。なぜなら、当然デートがゴールなのではなく、付き合ってから結婚することが目標なので、ここでもしっかりと異性として意識してもらう必要があります。

では、デート中に相手からさらに好意を持ってもらえるようする方法や、相手が自分のことをどう思っているのかを判断できるテクニックを5つ解説していきます。

デート中に使えるテクニック

  1. パーソナルスペース
  2. ランチョン・テクニック
  3. 吊り橋効果
  4. ツァイガルニク効果
  5. 笑顔伝染の法則

パーソナルスペース

パーソナルスペースは、他人に自分が近付かれて許せる周囲の空間や心理的な縄張りのことを指します。

このスペースは、恋人・家族・友人等の相手によって変化します。基本的には、親密な相手ほど距離は狭まる傾向にあります。

一般的には45cm以内に近づいて不快そうにされなければ、その相手に心を許していると考えられています。

一般的に不快を示すサインとしては、

  • 体を後ろに反らす
  • 腕を組む
  • 一歩後ろに下がる

などが挙げられます。

これを婚活や恋愛に活かすシーンとしては、脈があるか無いかというのを見極めるために利用することができます。

例えば、横並びに座っているときなどに、スマホを見せて肩が触れ合うか触れ合わないか位の距離まで近づいてきて、画面を見るのであれば、明らかに45cm以内に近づいているので、すくなくとも友人以上には見られているでしょう。

逆に、近づく素振りもなかった場合は、まだアナタのことを友人位に思っているケースがあるので、もし告白をしようとしているのであれば、まだ時期尚早という判断をすることができます。

ランチョン・テクニック

ランチョン・テクニックは食事をしながら相手と話すことで、良い感情を持たせられる心情を利用するテクニックです。

ただ、1点注意があります。それは、

美味しいものを食べないとあまり意味がない

ということです。

頭の中で想像してみてください。
美味しい食事をしているときは、お腹も心も満たされて機嫌は良いですよね。
逆に、美味しくない食事をしていると、なんでこの店に入っちゃったんだろう・・・という残念な気持ちになりますよね。

そのため、美味しい食事でないとあまり意味はありません。

以上のことから、特に初めてのデートの際は事前に下見をしてそのお店の料理が美味しいか確認しましょう。

ここで、相手の感情をポジティブにさせておけば、次回のデートの約束などをスムーズに取り付けることができます。

吊り橋効果

吊り橋効果は、吊り橋の上のような不安定な場所や恐怖を感じる場所で出会った人に対して恋愛感情を抱きやすくなる現象です。

不安や恐怖などの外的要因でドキドキしてるのですが、恋愛のドキドキと勘違いしてしまう効果です。

これをデートで使うのであれば、ホラー映画などが判りやすい使い方ですが、実はドキドキさせれば良いので、スポーツを一緒にするなどでも効果があります。

吊り橋効果自体が有名なので、経験を積んでいる異性にはあまり通用しない可能性もありますが、名前が先行しているので、恐怖や不安で起こる現象だと思われがちです。現に勘違いしていませんでしたか?

ダイキ
僕は思いっきりしてた・・・

そのため、スポーツなどであれば、その警戒心を解くことも出来ますので、心拍数を上げることに焦点をおいてデートに誘えば効果も倍増です。

ツァイガルニク効果

ツァイガルニク効果は、達成できなかった事や中断している事のほうを達成できた事よりも覚えているという現象です。

こちらのページで初回のデートは2時間以内を推奨しているのは、ツァイガルニク効果を見込んでのことです。

婚活で初デート|注意しなければならないポイントを解説します!

  婚活で出会った異性とデートの約束を取り付けて、いよいよ初デート。 緊張するけど、楽しみ! そんな初デートに浮かれてばかりもいられません。 というのも、婚活での初デートは相手も楽しみにして ...

続きを見る

ダイキ
盛り上がっていたのに2時間しかいれないなんて・・・
でも、これで中断したから相手の印象に残るじゃない!
アヤ

盛り上がっていて、名残惜しいかもしれませんが、話足りない!と思わせたら勝ちなので、意識して使っていきましょう。

ただ、盛り上がってないと効果がないので、ここまで解説してきたテクニックと併用して利用してくださいね。

笑顔伝染の法則

笑顔伝染の法則は、自分が笑うことによって相手や周りにいる人に笑顔が伝染するという効果です。

例えば、ずっと笑わなければ「一緒にいてつまらない?」「話が面白くなかったかな?」と不安を与えてしまいます。
逆に、話を聞いているタイミングで笑顔が出ると相手にも伝染しますし、「一緒にいて楽しい!」という印象を与えます。

また、相手に対して楽しい!という感情が生まれるので、どんどんといろんなことを話してくれて、さらに話が盛り上がっていくという、好循環が訪れるのです。

積極的に笑顔を作れるように普段から心がけましょう。

笑顔が苦手というアナタは以下のページでコツを解説してるので、参考にしてみてください。

自然な笑顔の作り方
第一印象を変えよう!笑顔は婚活で好印象を与える武器となる!

アナタは笑顔の重要性をご存知ですか? 自分の頭の中で想像してほしいのですが、笑顔で話しかけてくる人と無愛想な人がいます。 アナタはどちらと話すのが楽しく感じますか? アヤそれはもちろん笑顔の人の方が楽 ...

続きを見る

ここまで解説した通り、デートに使える心理学は多数あります。
解説した全部のテクニックをつかうのではなく、まずは自分に使えそうなものを2~3ピックアップしてデートで試してみてくださいね。

関連ページ

婚活で初デート|注意しなければならないポイントを解説します!

  婚活で出会った異性とデートの約束を取り付けて、いよいよ初デート。 緊張するけど、楽しみ! そんな初デートに浮かれてばかりもいられません。 というのも、婚活での初デートは相手も楽しみにして ...

続きを見る

婚活の始め方
婚活のやり方が判らないあなたへ送る、はじめての婚活方法を解説!

同世代の周りの友人や会社の同僚が結婚しはじめ、 「自分も結婚したい!」 そんなことを考えはじめたけど、 「全然やり方が判らない!」 「何から始めればいいの?」 私もその気持は同じで最初は途方に暮れまし ...

続きを見る

-デートでの注意点