実際に使って検証してみた!

30代後半でも婚活アプリで出会える!

実録!ゼクシィ縁結び 出会いまでの道のり

実録ゼクシィ縁結び!1週目「3日でマッチング成立の巻」

更新日:

このサイトは実践にこだわっているので、当然管理人も婚活アプリを使っています!
プロフィールにもある通り、30代後半でバツイチで子アリ(別居)という女性に取ってはハードな設定を持つのが私です。

そんな管理人でも婚活アプリで女性に会えるかトライするシリーズがこのページとなります。

今回アナタに共有する婚活アプリの実録は、「ゼクシィ縁結び」です!

この「ゼクシィ縁結び」だが、私の働いている社内では大変評判が良いのです。
なぜなら、利用した男性(独身30代前半)は出会ってから1年ほどで結婚。
女性の利用者(30代後半バツイチ)も再婚をしています!

それならば私も、もっと女性に出会え、結婚まで行けるのでは?と考え始めた次第です。

実際にどういう形でアプローチをしていき、そして出会ったのかを、このシリーズを通してリアルに伝えます!

最初にお伝えすると、筆者の価値観診断の結果は熱血キャプテンタイプでした

恐らく、この記事が最も参考になるのは「熱血キャプテンタイプ」のアナタです。
なぜなら、性格や考え方が似ていると思われるからです。

ほかの方も女性のやり取りは参考になる部分もあるとは思いますが、自分のタイプに置き換えてみるとよりマッチング率が上がると思うので、思考錯誤してみでください。

ゼクシィ縁結びに登録、Omiaiの自己紹介文を横展してみるも・・・

ゼクシィ縁結びを始める前にOmiaiをやっていた私はその自己紹介文を横展開しました。
Omiaiでは、それなりにいいね!をもらっていたので、これでイケると思っていました。

が、写真こそ時期に合わせて撮り直しをしたものの、いいね!が全く届かないし、マッチングもしない・・・

なぜか全然判りませんでした。
ほとんどの婚活アプリは新規登録順でソートをかける機能があるので、新規登録会員は目立ちやすいです。
そのことから、登録してから一週間は比較的「いいね!」が届きやすいハズなのですが・・・

Omiaiでの写真が悪かったのか?と悩みましたが、課題は別のところにありました。

ゼクシィ縁結びのユーザーは真剣に結婚相手を探している!

ゼクシィと言えば結婚情報誌で有名ですよね。
やはり結婚情報誌のイメージで登録している方が多く、女性はの多くは本気で婚活をしているユーザーが多いのです。

この事実に最初に気がつくべきでした。

なによりも、ゼクシィ縁結びにはこのような項目があります。

ゼクシィのプロフィールイメージ

結婚の価値観について、ここまで具体的に記入ができる婚活アプリはゼクシィ縁結びだけです。
なにも考えずに始めたらこうなるダメな例が提示できたかと・・・

ゼクシィ縁結び用に自己紹介文を設定した結果は・・・

上記のような理由だったので、紹介文を見直しました。
仕事や趣味の部分は変更していませんが、自分の過去を洗いざらい書き、その理由からこういう家庭を築きたいということを加えました。

具体的に加えた例を出すと以下のような形をとりました。

離婚歴があります。
主に妻側の理由で別れており、養育費は支払っていません。
また、子供にも別れてから一度もあっていません。

それなので、次こそは幸せな家庭を築きたいと思っています。

その結果は・・・

自己紹介文を変更してから3日で

  • いいね!・・・7
  • マッチング・・・1

という結果になりました。
登録から1週間経過したあとも順調にいいね!は増えていき、1ヶ月で20ほどもらうことが出来ました。

ちなみに、自分にいいね!をくれた方は、なぜかふっくらした方が多かったです。

1人目にマッチングした方とのやり取り

最初にマッチングした方は、同じ年のWeb系の女性でした。
自分と同じ年の30代後半の方であれば、結構老けてるのでは?と思われるかもしれませんが、最近の30代後半は綺麗な方が多いので、個人的には問題としていません。
※写真を盛大に盛っている方もいるので、会ってみないと判らなかったりしますが・・・

その見た目的には、とても30代後半には見えなかったので、こちらからいいね!を押しました。
さらに共通の趣味を持っている方だったので、メッセージが続くのでは?と思ったのも大きいです。

その目論見は大当たりし、3通目のメッセージからかなり盛り上がりました。
ちなみに、共通の話題とはゲームです。

やり取りの内容は、お互いのオススメゲームを教え合うという、中学生か!とツッコミを入れたくなる内容でした。
ちなみに、そのマッチングした女性に教えてもらったゲームはかなり面白く、こちらとしても話題に事欠かないので、大変助かりました。

が、マッチングしたこの週にはメッセージのやり取りを続け、LINE等は聞こうとしませんでした。
なぜなら、ゼクシィ縁結びは前述の通り、結婚を意識している方が多いので、盛り上がったとは言え、1週間はメッセージを続け、警戒心を無くして行こうという戦術がを練ったからです。

その結果、次の週では思いもよらぬ申し出が・・・

ゼクシィ縁結びを1週間使っての振り返り「主に反省点」

セクシィ縁結びを使って1週間経過してこうしておけばよかったと思う点は以下の内容です。

  • 最初から結婚を意識した自己紹介文にしておけば良かった
  • もっと積極的にいいね!を押せば良かった

逆に良かった点も1つだけありました。

  • 良い写真をプロフィールに設定できた

では、これらを順を追って説明します。

最初から結婚を意識した自己紹介文にしておけば良かった

上記に書いた通りですが、ゼクシィ縁結びの特性を理解しないまま、アプリを使い始めたのは失敗でした。
前述の通り、結婚を意識している本気の女性が多いため、それに合わせた自己紹介文にしておけば、マッチング率が高くなる1日を無駄にせずにすみました。

ちなみに、新規登録でソートをかけた場合、登録順に出て来るので、最初からゼクシイ縁結びに合わせた形にしておけば、いいね!をもらいやすくなるのは間違いありませんでした。

もっと積極的にいいね!を押せば良かった

これはゼクシィ縁結びの良いところでもあり悪いところでもあるのですが、Omiaiのように女性ごとにいいね!を押すのにポイントが分かれていません。
かつ、毎日ログインするごとに5ポイント分のいいね!を押せる権利がもらえます。

自分はこれを生かせず、ポイントがたまる一方でした。

ゼクシィ縁結びで自身がためておけるポイントは60ポイントがMAXです。
それ以上のポイントは増えません。

そのため、もらったポイントは良いなと思った人を見つけ、速やかに消費するのが正しいやり方なのですが、仕事が忙しいのもあり、毎日お相手を探さずに、ポイントを使えなかったのは、マッチング率を己で下げているのも同じなので、完全なる失敗でした。

ただ、1点だけ良いこともありました。

良い写真をプロフィールに設定できた

唯一良かったのは、写真がうまく撮影でき、いいね!をくれる女性から、「雰囲気がいいですね」「頼りがいがありそう」というコメントをもらいました。
※ゼクシィ縁結びはいいね!を押す際にアプリ側に用意されたテンプレの中からコメントを選ぶことができる

どう考えても、写真から判断されるコメントなので、そういった点ではうまく撮影出来たと言えるでしょう。
ちなみに、上手な写真撮影方法は以下を参考にしてくださいね。

婚活アプリでマッチング率を上げるプロフィール写真の撮り方

続きが気になる方は、2週目編も是非見てください。

実録ゼクシィ縁結び!2週目「デートの約束と新たなマッチングの巻」

ゼクシィ縁結びを始めて2週間目、最初にマッチングした女性と慎重に事を運んでおりましたが、一気に出会いに向けて事態は動きだします。 また、マッチングもその週は2人増えました。 その2人の女性のうち1人は ...

続きを見る

ゼクシィ縁結びのレビューを見てみる

-実録!ゼクシィ縁結び 出会いまでの道のり

Copyright© 30代後半でも婚活アプリで出会える! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.