婚活の始め方

婚活アプリは併用するべき?メリット・デメリットとオススメのアプリを解説

婚活アプリ併用アイキャッチ

結婚相手を探したいと思って使う婚活アプリ。
でも、一つの婚活アプリだけ登録してちゃんと出会えるのか不安だから複数併用したい!と思っても

「実際は同じ人ばかりが検索で出てくるのでは?」

と考えてしまいませんか?

 

この不安を払拭しないと、無駄な時間やお金を使ってしまうことになりますよね。

そこで、このページでは不安を払拭するために、実際に婚活アプリを併用して使った私の観点から、実際にオススメできるのか?どのようなことに注意できるのかを解説していきます。

状況を説明した上で、婚活アプリを効率的に使える方法をご紹介します。




最初に結論を話すと婚活アプリの併用はオススメ!

いきなり結論です。

婚活アプリの併用はオススメできます!

 

なぜかというと、婚活アプリを併用して使っている人は、ほとんどいないからです。
そのため、Omiaiで見たアノ人がゼクシィ縁結びにもいる!という可能性はかなり低いからです。

でも、それって何かメリットあるの?
アヤ
ダイキ
婚活アプリを併用することで落とし穴とかもありそうだよね。

もちろん、全てにおいて不安がない訳ではありません。
ただ、注意すべきところを抑えておけば、それほど心配することは無いのです。

婚活アプリ併用時の3つのデメリット

婚活アプリを併用することが不安・・・
とアナタは考えているかもしれません。

しかし、デメリットは3つに絞られます。それは

注意

  1. 男性は費用が多めにかかる
  2. 誰とやり取りしているか判らなくなってくる
  3. 時間に余裕がなくなる

以上の3点を注意しておけば問題ないのです。

ダイキ
なぜ、この3つなの?

その理由は以下で解説していきます。

男性は費用が多めにかかる

婚活アプリで全ての機能が使えて、男性が無料というサービスは、ほとんどありません。
そのため、男性が女性にアプローチをしようとすると、どこかの段階で必ず有料サービスに登録する必要があります。

安く婚活をしたい!と思っている方には、単純に登録した婚活アプリ分の料金が増えるので痛い出費になるかもしれません。

誰とやり取りしているか判らなくなってくる

これは女性に多いのですが※1、婚活アプリを併用することでメッセージのやり取りが多く発生してしまい、「あれ、この話前にもしなかったけ?」ということが起こりえます。

そのため、やり取りする人数を5人以内に絞る、メッセージを送る際は必ず履歴を確認するなどの工夫が必要です。

※1 女性が婚活アプリを使う場合、初月は男性からのいいね!が平均すると100以上届きます。

時間に余裕がなくなる

婚活アプリを併用すると、時間に余裕が無くなってきます。
なぜかというと、単純に3つの婚活アプリを並行して利用していれば、単独で使うよりも3倍のやり取りが発生するからです。

そのためには、メッセージ5往復して盛り上がる要素を見つけられなかったら、その相手とはやり取りしないなど、時間の捻出する判断基準が必要となります。

婚活アプリ併用する4つのメリット

先にデメリットを見ていきましたが、当然婚活アプリを併用するメリットもあります。
具体的には以下の3つです。

婚活アプリ併用3つのメリット

  1. 多くの異性にアプローチでき、出会いが増える
  2. 婚活アプリをはじめて使う場合は経験を一気に積める
  3. 女性は無料で使える婚活アプリがある
  4. 様々なタイプの異性と出会える
どうしてこの3つがメリットなの?
アヤ

確かにこれだけでは判らないですよね。
それでは、順を追ってメリットを解説していきます。

多くの異性にアプローチでき、出会いが増える

婚活アプリを併用する一番のメリットは、まさにコレにつきます。
案外みんな婚活アプリを併用しているのでは?と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

例えば、Omiaiをやっていたとしても、ゼクシィ縁結びは使っていないという人がほとんどです。

したがって、違う婚活アプリに登録することで、アプローチ出来る異性の数はどんどん増えていくのです。

婚活アプリをはじめて使う場合は経験を一気に積める

婚活アプリを併用することで、当然マッチングする異性も多くなります。
ひとつの婚活アプリを使うよりも多くの異性とやり取りできるため、経験値を多く積むことができます。

「こんな話題を振ったら、話が続かなくなった。」

「この話はどの人でも大体盛り上がる!」

など、パターンも出来ることでしょう。

使い始めはどう対応して良いのか判らないという悩みを、すごい早さで克服できるのは、併用のメリットと言えますね!

女性は無料で使える婚活アプリがあるので併用してもコストがかからない

これは女性限定になりますが、無料で使える婚活・マッチングアプリがあります。
例えば、マッチングアプリで最大の会員数を誇るPairsなどは、女性は無料で使えます。

この無料で使えるマッチングアプリを複数使い、プロフィールを登録した後は、自分が気になる男性からアプローチが来るまで待つという戦術も女性は使うことができます。

そして、気になる男性からいいね!が来たら、全力で対応してデートの約束を取り付けるという効率の良いやり方も可能なのです。



様々なタイプの異性と出会える

ひとつのアプリを利用し続けると、2週間ほどすると、男女ともにいいね!を押したい人がいなくなります。

しかし、この悩みは婚活アプリを併用することで解決できます。
なぜなら、上記で解説した通り、ほとんどの人がひとつのアプリにしか登録しておらず、被りが少ないので単純にアタックできる人数が増えるからです。

また、pairsは恋人探し、Omiaiは男性は婚活色強め、ゼクシィ縁結びは男女ともに婚活にガチンコな人が多いなど、マッチングアプリごとに特色がことなるため、併用することで様々なタイプの異性と出会えることになるのです。

これは、ひとつのアプリを使っていると恩恵を受けれないので、婚活アプリ併用のメリットと言えますね!

どの婚活アプリで複数登録するべきか

だんだんと複数の婚活アプリを併用することに、不安が無くなって来ていると思います。
ただ、最後に需要な問題が残っています。

どの婚活アプリに登録したら良いのかという問題です。

ダイキ
確かに、時間がなくなると解説されたし、効率的なアプリを選びたい!

そこで、当サイトでは、どの婚活アプリを使い結婚まで至ったかアンケートで調査し、さらに様々な要素でおすすめのアプリを絞り込みました。

おすすめの婚活アプリ
30代男性婚活アプリ
【30代男性におすすめ人気婚活アプリランキング3選】結婚を早くしたい人が使うアプリを比較

  ≫30代女性にオススメの婚活アプリはこちらから確認! マッチングアプリを婚活で利用しようとして、いざインストールしようとしても 「あれ、種類多すぎでどれ使えばいいの?」 と悩みませんか? ...

続きを見る

こちらを見ていただければ、どのアプリがどういう理由でおすすめなのか判るので、ぜひ確認してみてください。

すぐに結論を知りたいという方は、このまま読み進めてください。

婚活でおすすめのマッチングアプリはOmiaiとゼクシィ縁結び、余裕があればpairsを追加で決まり!

婚活目的でマッチングアプリを併用するなら、おすすめは以下の2つです。

婚活で併用するおすすめアプリ

上記2つです。

なぜ、こちらがオススメかというと、2つとも婚活ガチ勢が多いことにあります。

Omiai名前からして、結婚を意識している男女が多く集まる特性もありますし、なにより、結婚適齢期である20代後半から30代半ばまでがボリュームゾーンとなっているため、おすすめできます。

ゼクシィ縁結びは、結婚情報誌のゼクシィが運営しているのもあり、やはり結婚を意識している男女が多く集まります。
なにより、このマッチングアプリは女性も有料になるので、アクティブ率がほかのアプリと比較しても高くなる傾向にあるため、男性側がメッセージ送っても中々レスがないという状況が少なくなるのも特徴です。

さらに母数を増やしたい、時間に余裕があるというかたは、pairsもおすすめです。
pairsはマッチングアプリのなかでも登録している男女が最も多く、アタックする母数を稼ぐには最も適しています。
ただ、婚活というよりは、恋人探しという男女が多いので、適齢期の異性を探してアタックする必要があるため、注意が必要です。
※30歳以上を狙えば、多かれ少なかれ結婚は意識している人が多いので、年齢でフィルターをかければ問題は解決します。

こちらで紹介したマッチングアプリが婚活で併用するならオススメなので、ぜひ試してみてくださいね。

Omiaiの公式サイトを見る

ゼクシィ縁結びの公式サイトを見る

pairsの公式サイトを見る

婚活アプリを併用する際の良くある悩みや注意点

ここまで、婚活アプリを併用するメリット・デメリットをお話してきましたが、併用しようとする際に新たな悩みが出てくると思います。
代表的なものは以下の3つです。

婚活アプリ併用時の悩み

  1. 写真の使い回しはOK?
  2. 自己紹介文は使い回して大丈夫?
  3. 違うアプリでマッチングしなかった相手に再度アプローチはしても大丈夫?
  4. 同時進行する人数のキャパを考える
  5. マッチングアプリを同時進行する期間は?
  6. 素敵な相手が出来た場合、これまでやり取りしていた人たちへの対応
ダイキ
確かにこれは悩ましい・・・

婚活アプリを併用したことがないのであれば、この3つは悩みますよね。
では、実際にどう対応したら良いのか解説していきます。

写真の使い回しはOK?

結論はOKです。
上でも解説した通り、ほとんどの人が婚活アプリの併用はしていません。そのため、気を使う必要はありません。

ただし、婚活アプリによって年齢層も違うので、ベストはアプリによって、服装を変えるなどができれば良いです。
また、写真が悪くてマッチングしないというアナタはいま載せているものを見直すべきなので、以下のページを参考に写真の撮り方を変えてみてはどうでしょうか。

写真の撮り方
フルサイズのデジタル一眼レフカメラ
婚活アプリでマッチング率を上げるプロフィール写真の撮り方

Omiaiやゼクシィ縁結びなどの婚活アプリでは写真の撮り方は非常に重要になってきます。 なぜならば、相手を探すとき、こちらからいいね!を押して相手に表示されるとき、すべて写真が表示されるからです。 そ ...

続きを見る

自己紹介文は使い回して大丈夫?

結論使いまわしても問題ありません。

自己紹介文を毎回考えるのは面倒ですよね。そのため、使いまわしたいと思うのも当然です。
しかし、写真と同じく、婚活アプリによって年齢層は異なるので、できればプロフィールの自己紹介文は変えていくのがベストです。

例としてOmiaiでの自己紹介文の書き方を載せておきますので、参考にしてみてくださいね。

紹介文の書き方
Omiaiの自己紹介文はキーワードやプロフィールと紐づけて書くことが効果的!

さて、プロフィール編の中でも重要なのが自己紹介文だ!ここまで他のプロフィール作りでやってきたことは、最終的にこのページでつながります。 そして女性が読み、マッチングしていくための最後の提案を行う項目で ...

続きを見る

違うアプリでマッチングしなかった相手に再度アプローチはしても大丈夫?

こちらは時と場合によります。

他のアプリで見かけた気になる人にもう一度アタックして、マッチングしたいという気持ちは誰しもあるものです。
ただし、他のアプリで一度玉砕しているのであれば、同じ写真や紹介文で勝負を挑むのは負け戦です。

再度アプローチするならば、写真や紹介文を見直してから挑みましょう。

同時進行する人数のキャパを考える

やり取りしている人数が多すぎると、返信が遅くなってしまったり、忘れてしまったり、ということが起こりえます。
そうなってしまうと、せっかくあなたに好意を持ってくれている異性が離れていってしまうのです。

対処法は、単純にやり取りする人数を減らすしかありません。

私の場合は、10人が限界でした。
それ以上は上記のように、返信が遅くなってしまったりしたので、ここを上限として線を引きました。

人によって対応できるキャパは違うのですが、上記人数を参考に考えてみてはいかがでしょうか。

マッチングアプリを同時進行する期間は?

毎日、こっちのアプリもみて、あっちのアプリをみてと繰り返していると正直しんどいですよね。
そのため、同時進行する期間は知っておきたいと思います。

期間はずばり、結婚を考えられる恋人が出来るまでです。

婚活の目的は結婚をすることですが、その前で段階の恋人を作るという行動がほとんどの場合必要です。
なかには、交際0日で結婚する方もいらっしゃるようですが・・・

結婚を見据えた恋人を作るためにマッチングアプリを利用しているので、その目的が達成されるまでは、同時進行するのが良いでしょう。

ただ、ゴールが見えないのに走り続けるのはつらいというアナタは、期間を決めてみてはどうでしょうか?
例えば、3か月は婚活アプリで恋人作りをやる!という目的を立てて、その期間は全力で対応するという方法です。

ゴールを設定することで、案外がんばれるものなので、不安な方は期間を自分で決めるのも良い方法になります。

素敵な相手が出来た場合、これまでやり取りしていた人たちへの対応

婚活アプリを併用していると、かなりの人数とメッセージのやりとりやデートをすることになります。
その中で、素敵な人と出会い、お付き合いをすることになった!となると気になるのは今までやり取りした人達の対応です。

その人達に対して取れる方法は2あります。

  1. フェードアウト
  2. 恋人が出来たことをメッセージもしくはLINEで伝える

婚活アプリは、合わないなーと思ったら男女ともにフェードアウトする文化があるので、あなたが連絡を取らなくなってもそんなに気にされないと思います。
ただ、これまでやり取りを続けて来た人に不義理なことはできないという良い人であるあなたは、以下のような文章をメッセージ、LINEを交換しているなら伝えましょう。

恋人が出来たことを伝える例文

〇〇さん、こんばんは!

じつはOmiaiで出会った方と交際することになりました。
それなので、〇〇さんとご飯を食べにいく約束をしていましが、キャンセルできませんか。

申し訳ないです。

ここまで、メッセージのやり取りをしてもらってありがとうございました!

上記のような形で、恋人が出来てもう会えない、やり取りをしてくれてありがとう、ということを伝えれば、深追いをしてくる方はそういないと思います。

 

上記で解説したような内容が、婚活アプリ併用でよくある悩みや注意点でした。
解説した通り、併用するメリットは大きいので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

▽▽▽関連ページ▽▽▽

30代女性婚活アプリアイキャッチ
30代婚活女子にオススメ 人気婚活アプリランキング3選

マッチングアプリで婚活をしようとしても、これだけ出会いのサービスがあると、どのアプリなら安心して使えて結婚相手を探せるのかわからないですよね。 アヤ確かにアプリストアで「婚活」と検索すると一杯アプリが ...

続きを見る

30代男性婚活アプリ
【30代男性におすすめ人気婚活アプリランキング3選】結婚を早くしたい人が使うアプリを比較

  ≫30代女性にオススメの婚活アプリはこちらから確認! マッチングアプリを婚活で利用しようとして、いざインストールしようとしても 「あれ、種類多すぎでどれ使えばいいの?」 と悩みませんか? ...

続きを見る




実際に使った婚活アプリランキング

実際に婚活アプリを使った筆者が、「婚活の真剣度」「利用料金」「アプリの使いやすさ」などから選んだランキングです。

Omiaiなら20代後半から30代前半の女性と出会える

Omiaiは婚活に真剣な男女が多く集まるアプリです。利用者の数は非常に多く、累計で300万人以上が使っています。
私が初めて使った婚活アプリもOmiaiでここで彼女を作ることに成功しました。Omiaiはマッチングしやすいように、人気会員だけにいいね!が偏らないよう、ポイント制度を導入しているなど、ほかのアプリと比較すると出会える機会が多くなるのも良いところです。

無料会員でもアプリ内で異性を検索できるので、まずは登録してみて好みの異性がいないか確認してみましょう。

ゼクシィ縁結びなら婚活に本気の異性と出会える

結婚情報誌No'1のゼクシィが運営していることで知られる婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」。
婚活アプリの特性としては、結婚情報誌が作っているだけあって、婚活に真剣な男女がこのサービスには集まっています。

いまなら、婚活成功保証プランもついているため、婚活アプリを使って相手が見つかるのか不安なアナタも安心してサービスを利用することができます。

累計1000万人が使ったPairsなら出会いが豊富

Pairsは国内最大のマッチングアプリで累計の利用者が1,000万人を突破しています。利用者だけでなくPairsを使ってお付き合いが始まったカップルも20万人以上いるので、かなりマッチングしやすいアプリです。利用者が多いということは、それだけ自分に合う異性が多いということに繋がります。

また、料金が他の婚活アプリと比較すると非常に安いということもプラスです。男性は婚活アプリの中で最安の料金設定、女性は無料で使えるというのは非常にうれしいポイントですね。

-婚活の始め方