婚活の始め方

婚活のやり方が判らないあなたへ送る、はじめての婚活方法を解説!

婚活の始め方

同世代の周りの友人や会社の同僚が結婚しはじめ、

自分も結婚したい!

そんなことを考えはじめたけど、

  • 「全然やり方が判らない!」
  • 「何から始めればいいの?」

私もその気持は同じで最初は途方に暮れました。

 

そんな中で、私が婚活で意識したことは「自分から動く」ことです。偶然に良い相手と出会って、付き合って結婚するのは中々ハードルが高いと感じたのでこの考えに至りました。

あなたも聞いたことがあるかもしれませんが、年々生涯未婚率は上昇しています。※こちらについては後述します。

このデータを見たとき、自分も結婚出来ないんじゃないか・・・と思ってしまいました。

 

では、どのように結婚相手を探せばよいのでしょうか?

  1. 結婚相手を探すコツ
  2. 結婚相手に求める条件を考える
  3. 妥協できないポイント、できるポイントを考える
  4. 自分を磨く
  5. 出会えるシチュエーションを作る

の5点が重要だと、私は考えています。

では、実際にどのように進めていけばよいのかを解説しますので、幸せな結婚に向かって一緒に進んで行きましょう!

最初に:結婚出来ない人が増えて未婚率が上がってるってホント?

結論はズバリ!ホントです。

まずは、以下の生涯未婚率の推移を見てみましょう。

 

生涯未婚率コメントつき

参考:国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集(2017)」

えっこんなにあがってるの!?
アヤ

上記の通りなのですが、1960年には1%台だった生涯未婚率が2015年には男性で23.37%、女性で14.06%まで上昇しています。

生涯未婚率が上がった背景としては、生活が豊かになり娯楽も増え一人でいても苦痛でないという考え方や、非正規雇用が増えていて結婚を考えられないなど様々な理由で上昇していると考えられます。

このような時代背景から、結婚をするには難しくなっているため、考えながら婚活をしないとあなたも生涯未婚の仲間入りをしてしまうかもしれません。

ダイキ
結婚って実は難しいのでは・・・

しかし、やり方さえ間違えなければ、結婚は出来ます!

実際に婚活において重要なポイントを解説していきましょう。

最初に自分の結婚に対する現状を把握しよう!

最初にやるべきことは、自分がどんな人と結婚したいか考えることです。

例えば外見だけで決めた場合、結婚したときは良いけど、時が経つにつれて性格が合わなくて一緒にいるのも苦痛という事態が起こってしまう場合もあります。

では、そういった事態に対応するため、どうして行けば良いのでしょうか?

自分にとって理想の結婚相手がどんな人か考える

婚活を始める際に自分にとって理想の相手や暮らしはどういうことなのかを、定義することをオススメします。

なぜ、重要かというと、美男美女でもなかなか結婚出来ない人があなたのまわりにいませんか?

そして、その人たちは「もっといい人がいるかもしれない」と言うようなことを話てないでしょうか?

いい人を求めて何が悪いの!
アヤ
ダイキ
まあまあ、その理由がこれだよ。

もっといい人を求めすぎると、目的が結婚ではなく、彼や彼女たちの中でもっといい人を探すことになってしまってしまい、結果婚活が長引いてしまうのです。

うっ・・・そういうことか
アヤ
ダイキ
そうならないためにも、理想の結婚相手がどういった人が良いのか定義しておくことが重要なんだ!

 

では具体的にどうしていくのが良いかというと、相手に求めるものと生活をしていく上で必要なものの2つを定義するとよいです。

例えば外見だと

相手の外見や性格例

  • 性格は優しくて決断力がある
  • 外見は清潔感があって太ってない人
  • 共通の趣味がある

などあります。

さらに重要になってくるのは生活をしていく上で考えなければならないのが、ライフプランです。

ライフプラン例

  • 家は東京23区で新築マンションを購入
  • 子供は2人ほしい
  • 結婚したら男性はそのまま働き、妻は専業主婦

こうなった場合、年収がいくらあれば良いのかという考え方が出てきます。

4人家族の生活費は国民生活基礎調査によると30万~35万円ですから、妻を専業主婦にしようとすると、少なくとも年収500万円以上は必要ですよね。

ゆとりある生活をしようとすると、700万円は必要です。

しかも、上記は国勢調査の金額なので、東京の23区で新築でマンションを購入するとなると以下の金額がかかります。

東京23区で新築マンションを購入したシミュレーション

  • 東京23区の新築マンションの相場:6,024万円(2019年6月現在)
  • 月のローン13.8万円(頭金を約1割入れ、5,400万円を変動金利で35年借りたケース)

住居費は東京は相場よりも6万円高いというデータもあるので、月々36万~41万円は支出があると見たほうが良いです。

うっ、結局ハードルが高めな気がする・・・
アヤ
ダイキ
いや、ここまでは理想だから良いんだ!ここまで考えた後が重要なんだ!それは・・・

理想から妥協してよいポイントを考える

妥協出来るポイントを考えましょう。

え~、ここまで考えたのに!
アヤ
ダイキ
まあまあ、ここまで考えたから出来ることだよ!

妥協ポイントの例は、相手の性格や外見は妥協できないけど、東京23区に新築マンションは諦めて、郊外もしくは中古で購入するなどです。

なぜ、妥協が重要かというと、あなたの理想の相手をすべて満たす人には中々会うことが出来ないからです。

そうなると、上記で説明した通り、婚活を長くしてしまうループに陥ってしまう可能性があります。

 

そうならないためにも、理想を書き出した後にここは妥協できるかなというように、相手へのハードルを下げていくことが重要なのです。

うーん、私は専業主婦希望だから家は郊外でガマンする!
アヤ
ダイキ
夫の出勤の大変さは考えてくれないのね・・・

婚活は見た目を整えなければ厳しい戦いになる

ここまでは、相手のことを書いてきましたが、次に自分がどうなのかということを考えていきましょう。

婚活サービスは、基本的に写真を見て気になったらプロフィールを見るという流れになります。

厳しいようですが、これが現実です。

 

では、どういったところを気をつけていけば良いかを解説していきます。

体型

婚活サービスを利用するにあたり、体型の項目があれば注目してみてほしいのですが、男女問わずほとんどの方が「普通」「細身」を希望しています。

※女性は筋肉質を選択されている方もいます。

これは、太っている人は結婚相手として対象外になる確率が高いということです。中には、太っている人が好き!という方もいますが、あくまでも少数意見となります。

少数に狙いを定めて婚活するのは、母数を確保できないのでオススメしません。特に30歳を過ぎると代謝が下がってきて、やや太り始める人もいますが、それを言い訳にせずに、食べる物に気をつかい、適度な運動をして婚活向きの体型を維持することをおすすめします。

ダイキ
確かに最近代謝が落ちてきた気がする
気がついているなら運動しようよ!
アヤ

服装

服装も重要なポイントです。例えば変に若作りをしたり、奇抜な格好はやめることをオススメします。

なぜなら、真剣に婚活をしている相手から

この人、32歳って書いてあるけど大学生みたいな格好してない?

というように、頭の中に疑問を植え付けてしまうからです。

婚活サービスは様々な人が登録をしており、選べる相手は多くなる傾向にあります。それは、あなただけでなく、相手もそうです。

無理に選ぶ必要もないので、写真の段階で弾かれ、プロフィールを見てもらったら実はものすごく話が合いそうという相手でもスルーされてしまうのです。

確かに、変な格好で来られたら100年の恋も冷めるわね
アヤ
ダイキ
心得ておきます・・・

そのため、婚活を始めるにあたり、年相応で清潔感のある服装をしておくのがポイントです。

婚活をした先輩たちが使った手段の多くは婚活アプリ

ここまで準備が整ったら、いよいよ実際の婚活を始めましょう。とはいっても、どのように将来の結婚相手に出会えばよいのかわかりませんよね?

恐らく、このページをご覧になられている方は、自ら検索して辿り着いているので、周りに良い人がいなかったり、異性を紹介をしてもらうのが難しいと思います。

 

そこで当サイトでは、婚活をした人たちがどのようなサービスを使ったかアンケートを取りました。これを見ることで、婚活の参考になるはずです。

 

では、まずどのようなサービスを使って婚活していったか見てみましょう。実際に結婚した人にどのような婚活サービスを使ったかアンケートを取った結果、以下のようになりました。

婚活利用サービス

n=242

最も多く使われた婚活サービスは、婚活アプリとなり、続いて婚活パーティー、結婚相談所となります。

これを男女別に見た場合は以下の通りです。

結婚相手を見つけたサービス_男性

男性の場合は1位が婚活アプリというのは変わりませんが、2位が結婚相談所になっています。結婚相談所のコンシェルジュにお願いして極力婚活の手間を省きたいという思いがありそうですね。

続いて女性の場合を見ていきましょう。

結婚相手を見つけたサービス_女性

女性の場合は男女合わせたランキングとほぼ一緒の結果になりました。

女性のほうが男性よりも社交性が高いので、婚活パーティーを選ぶ人が多いのかもしれません。

具体的にみんなが使ったサービスを紹介します!

実際に各婚活サービスでどんなものを使ったのか気になりますよね?こちらもアンケートでどのような会社のサービスを使ったか調査していますので、

  1. 婚活アプリ
  2. 婚活パーティー
  3. 結婚相談所

の順番で紹介していきます。

結婚した人たちが使った婚活アプリ

最初に結婚した人たちが使った婚活アプリを紹介します。

 

婚活アプリの利用割合

婚活アプリ利用割合

  1. Pairs
  2. Omiai
  3. ゼクシィ縁結び

ランキングに入っているのは、登録者数の多い婚活アプリという顔ぶれとなりました。

やはり、登録されている人数が多いと選択肢が増えるので、自然と良い人に会えて結婚に至っているのかもしれませんね。

では、その婚活アプリをランキング順に解説していきます。

1位は日本最大の登録者を誇るPairs

特にPairsは他の婚活アプリと比較しても群を抜いて登録者数が多いです。

その数、なんと累計1,000万人!

これだけの登録者が多いのは、運営会社のエウレカが人を集めるために様々なマーケティング活動をしており、雑誌やWebメディア等での露出が多いことが挙げられます。

ただ、一方では年齢層が20代中盤~後半がメインのため、婚活というよりも、恋活をしているユーザーが多くなるため、結婚へのスピード感は遅くなる可能性があります。

私の周りにも確かにPairs使ってる子、多いかも
アヤ



2位は結婚に真剣なユーザーの多いOmiai

こちらもPairsにはかなわないものの、累計で250万人が使っています。

また、名前が示す通り結婚を連想させるサービス名ということもあり、20代後半~30代全般の結婚に真剣なユーザーが多いのが特徴です。

ダイキ
僕もはじめて使った婚活アプリはOmiaiでした!

3位は、No'1結婚情報誌の婚活アプリゼクシィ縁結び

結婚情報誌No'1のゼクシィが作ったアプリなので、極めて結婚に真剣なユーザーが多いのが特徴です。

ここで出会いお付き合いが始まれば、結婚まで至る可能性はどのアプリよりも高いかもしれませんね。

一方で婚活アプリとしては後発となるため、登録者数は累計で85万人と先に紹介したアプリよりも多少劣ります。

※それでも他の婚活アプリと比較すると多いのです。

ただ、会員数が昨年比で280%増加しているため、現時点でアプリに登録されているユーザー数はかなり多いと予測されます。

ゼクシィって婚活アプリやってたんだ!私も使ってみたい!
アヤ

 

▽▽各アプリの評判は当サイトでも調査しています。▽▽

出会える評判はホント?会員数が日本一のPairs(ペアーズ)を筆者が調査しました

婚活アプリOmiaiを実際に使った筆者の感想とみんなの評判

バツイチの私でも女性と出会えたゼクシィ縁結びを本気でレビューします

関連記事

30代女性婚活アプリアイキャッチ
30代婚活女子にオススメ 人気婚活アプリランキング3選

マッチングアプリで婚活をしようとしても、これだけ出会いのサービスがあると、どのアプリなら安心して使えて結婚相手を探せるのかわからないですよね。 アヤ確かにアプリストアで「婚活」と検索すると一杯アプリが ...

続きを見る

30代男性婚活アプリ
【30代男性におすすめ人気婚活アプリランキング3選】結婚を早くしたい人が使うアプリを比較

  マッチングアプリを婚活で利用しようとして、いざインストールしようとしても 「あれ、種類多すぎでどれ使えばいいの?」 と悩みませんか? ダイキ僕も最初使う時は、何を基準に選んで良いか判りま ...

続きを見る

結婚した人たちが使った婚活パーティー

婚活パーティーはどのような利用率になっているのか、早速見ていきましょう。

婚活パーティー利用割合

婚活アプリ利用割合

  1. エクシオ
  2. party party
  3. ホワイトキー

婚活パーティーは上記の順番になりました。こちらもランキング順に解説していきます。

1位は日本最大級の婚活パーティー、エクシオ

この婚活サービスは婚活中の3人に1人が参加する日本最大級の婚活パーティなので、自然と利用率が高くなり、結婚出来た人も多かったと予測できます。

また、全国で開催しているため、地方だからパーティーの会場まで行けないということもないので、安心してサービスを使うことができます。

ダイキ
そんなに参加者いるなら、素敵な女性に出会える確率上がるかも!



2位は大手が運営し月間で60,000人が参加するPARTY☆PARTY

PARTY☆PARTYは大手のIBJが運営する婚活パーティーです。特徴としては、20代の女性が多いのが特徴となります。

さらに月間で60,000人も参加しているので、出会うチャンスは多くあります。

私の住んでる東京は婚活パーティーがいっぱい開催されてる!
アヤ

party★party

結婚した人たちが使った結婚相談所

 

結婚相談所利用割合

婚活アプリ利用割合

  1. 楽天オーネット
  2. ツヴァイ
  3. パートナーエージェント

結婚相談所は上記の通りのランキングとなりました。見る限り知名度で差がついているようです。

1位は大手のインターネット企業大手の楽天が運営する楽天オーネット

最も使われた結婚相談所は楽天オーネットでした。楽天とオーネットという知名度バツグンのサービスなので、使う方も安心感がありますよね。

さらに、今は結婚チャンステストをしており、ぴったりの相手を無料で診断してくれます。

テスト自体はすぐに終わるので、一度自分に合う相手がどんな人なのか調べてみてはどうでしょうか。

ダイキ
有名企業がやってるので、安心感がすごい!

成婚

2位はおなじみイオングループのツヴァイ

次に使われた結婚相談所は老舗のツヴァイです。会員数は約30,000人と全国56箇所のネットワークを持っているので、あなたの家の近所にもあるかもしれません。

さらに約2分で答えられる質問で、恋愛傾向を無料で診断してくれます

結婚相談所の機能としても、コンシェルジュから紹介してもらうだけでなく、自分から能動的にお相手を探すことができるので、積極的に動きたいけどサポートもしてほしいというあなたにはぴったりの相談所になります。

大きめな都市には店舗があるので、通いやすい!
アヤ

結婚仲介所

3位はCMや電車広告でよく見かけるパートナーエージェント

3番目に使わるパートナーエージェントは、ドロンジョとブラックジャックがお見合いをするCMで話題になった結婚相談所です。

私の住んでいる関東圏では、一時期電車の広告でもかなり見かけました。

また、パートナーエージェントでは、「チーム婚活」「スマート婚活プログラム」という、ほかの相談所にはないサービスを提供しています。

チーム婚活とは、通常の結婚相談所はコンシェルジュ1名とのやり取りになるのですが、パートナーエージェントでは、専任コンシェルジュ以外にもサポートチームが結成され、あなたの婚活を成婚まで導いていてくれます。

スマート婚活プログラムは、自分の結婚の可能性を数値化してくれ、PDCAサイクルを軸にした、振り返りから婚活力を高めるユニークなサービスも提供しているのです。

そのサービスで、業界平均では10%程度といわれている成婚率もパートナーエージェントでは、28.6%と業界No’1の数値です

さらに会員の1年以内の交際率は93.2%とこちらも高水準の数値をマークしています。

ダイキ
成婚と交際率が高い!僕も通ってみようかな・・・

結婚情報

婚活の始め方は判りましたでしょうか?

生涯未婚率が上がる中、結婚相手を定義し、自分を磨きながら婚活のサービスを使うことで、成婚に一歩でも近づけるようにまずは行動をしましょう。

行動せずに黙っていても素晴らしい結婚相手はみつからないですよ。

関連記事

自然な笑顔の作り方
第一印象を変えよう!笑顔は婚活で好印象を与える武器となる!

アナタは笑顔の重要性をご存知ですか? 自分の頭の中で想像してほしいのですが、笑顔で話しかけてくる人と無愛想な人がいます。 アナタはどちらと話すのが楽しく感じますか? アヤそれはもちろん笑顔の人の方が楽 ...

続きを見る

ちなみに、どういった婚活方法が自分に向いているかわからない!というあなたは以下の記事も読んでみてくださいね。

婚活サービスの選択方法
婚活しているけど出会いがないなら、適切な婚活サービスを使ってないかも!

いざ婚活をはじめても周りの意中の相手は全員既婚者、結婚していない異性は全員魅力がない・・・ とお嘆きのアナタ! その気持判ります。 男女ともに魅力的な人は、学生時代から付き合っている相手や社内恋愛で結 ...

続きを見る

実際に使った婚活アプリランキング

実際に婚活アプリを使った筆者が、「婚活の真剣度」「利用料金」「アプリの使いやすさ」などから選んだランキングです。

Omiaiなら20代後半から30代前半の女性と出会える

Omiaiは婚活に真剣な男女が多く集まるアプリです。利用者の数は非常に多く、累計で300万人以上が使っています。
私が初めて使った婚活アプリもOmiaiでここで彼女を作ることに成功しました。Omiaiはマッチングしやすいように、人気会員だけにいいね!が偏らないよう、ポイント制度を導入しているなど、ほかのアプリと比較すると出会える機会が多くなるのも良いところです。

無料会員でもアプリ内で異性を検索できるので、まずは登録してみて好みの異性がいないか確認してみましょう。

ゼクシィ縁結びなら婚活に本気の異性と出会える

結婚情報誌No'1のゼクシィが運営していることで知られる婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」。
婚活アプリの特性としては、結婚情報誌が作っているだけあって、婚活に真剣な男女がこのサービスには集まっています。

いまなら、婚活成功保証プランもついているため、婚活アプリを使って相手が見つかるのか不安なアナタも安心してサービスを利用することができます。

累計1000万人が使ったPairsなら出会いが豊富

Pairsは国内最大のマッチングアプリで累計の利用者が1,000万人を突破しています。利用者だけでなくPairsを使ってお付き合いが始まったカップルも20万人以上いるので、かなりマッチングしやすいアプリです。利用者が多いということは、それだけ自分に合う異性が多いということに繋がります。

また、料金が他の婚活アプリと比較すると非常に安いということもプラスです。男性は婚活アプリの中で最安の料金設定、女性は無料で使えるというのは非常にうれしいポイントですね。

-婚活の始め方