30代婚活での悩み

30代女性の婚活の現実は?データから見る現実問題

このページに訪れた30代のあなたが、婚活を始める時に気になるのは、実際に婚活をして結婚できるのかどうか現実をしりたく、訪問されたのではないでしょうか?
インターネット上では、30代になると結婚が難しいとか20代には勝てないなどと囁かれていますが、あなたの周りにも30代で幸せな結婚をした人は周りにいると思います。

もちろん20代から付き合ってそのままゴールインというパターンもあれば、30代で婚活を始め結婚を決めたという女性もいると思います。

今回はこの後者のパターンについて掘り下げていき、実際30代女性の婚活はどういった状況になるのかというところを解決していきたいと思います。

30代でどれくらいの人が結婚できるの?

2015年の国勢調査によると、30代で結婚ができる女性は以下の割合となります。

年齢総数(千人)未婚(千人)未婚の割合
20~242991263288.0%
25~293140183558.4%
30~343559116332.7%
35~39407192922.8%
40~44478289818.8%

引用元:総務省国税局 平成27年国勢調査

このデータを見ると30代に入ると女性は結婚出来る割合が下がっていくのが分かると思います。
ただし、このデータは不特定多数に調査をしたものとなるので、実際に婚活をしているかは不明なため、真剣に結婚している人を対象にした場合は当然確率は上がると言えます。

そのため、こちらの数字はあくまで参考程度にし、他に原因は無いか考えていきます。

30代の女性がなぜ結婚できないのか?

国税調査の結果にノイズがある前提で話を進めると、年齢が上がるにつれ結婚できる可能性がどんどん低くなってしまうという理由は何なのでしょうか?

理由としてネット上で言われている30代の女性が結婚できない訳は、以下のようなものが代表的なものとして挙げられます。

30代の女性が結婚出来ない理由

  • 適齢期の男性が求める年代
  • 20代で婚活を始める女性が多い
  • 現実が見える分、男性を見る目が厳しい

国税調査同様、これらが事実なのかデータと聞き取った内容から検証していきましょう。

適齢期の男性が求める年代

まず最初に結婚適齢期の男性が結婚相手として女性に求める年齢ですがアンケートを取ったところ、以下の内容になりました。

こちらのグラフは、30代の男性に結婚相手として理想と思える女性の年齢は何歳なのかというところを調査しました。
その結果20代後半が最も受けがいいということをネット上では言われておりますが、30代前半の女性もほとんど数的には変わりません。

やはり同世代だと、趣味嗜好価値観もあいやすいのではという男性の気持ちが垣間見えます。
事実として30代の私も、あまりにも若すぎると価値観が合わないのではと考えてしまい結婚相手として自ら探そうとはあまり考えません。

以上のことから、30代前半まではまだまだ婚活市場で価値があるということが分かると思います。

20代で婚活を始める女性が多い

では一方でライバルとなる20代の女性達はどのように考えているのでしょうか?
20代後半ともなると周りの友達が結婚し始めてしまいます。そのことから焦り始め婚活を始める方が非常に多いです。

30代の女性と比較すると婚活を始めた時期が早いのでそれだけ様々な男性と出会える機会があります。
そのため結果として結婚に結びつく可能性が上がるため、20代の方が婚活では有利ということが言えるのかもしれませんね。

現実が見える分、男性を見る目が厳しい

まだ30代の女性は、20代の女性と比較すると人生経験が豊富な分、男性を見る目が厳しくなってしまいます。ここまで婚活を頑張ったのだから全く妥協をせずにいい男と結婚したいと思う気持ちも分かります。

ただ、結婚を決めている20代の女性は実はそこまで高望みはしていないのです。

そのため、彼女たちは意外にすんなり結婚が決まるということが起こるのです。
上記のような理由からある程度30代の女性も妥協をするという選択を視野に入れた方がいいでしょう。

ただ、私は特に男性に対して厳しい目を持っていないし、普通の会社で働いててくれればそれで満足、なのになぜ結婚できないの?
というあなたは、妥協云々よりも次の項目に当てはまっていませんか?

動かなければ結婚は出来ない

では、なぜマッチングできる環境があるにも関わらずこれだけ未婚率が騒がれているのでしょうか?
それは男女共に積極的に婚活を行うということをしていないからだと考えられます。

いくら結婚したいと言っても、実際に婚活をしていなければ願望なのであって、前には全く進みません。これはあなただけでなく男性にも言えることです。

確かに、昔からある結婚相談所などは料金が高く簡単に入会するにはハードルが高いです。
しかし、スマートフォンとインターネットが普及して出会いを求める男女をマッチングさせるサービスも多々出てきております。
インターネットの出会いは怖い、そう思われるかもしれませんが、ちゃんとした婚活アプリを選べば、真剣に結婚相手を探している男性に出会うことも可能なのです。

特に最近の婚活アプリは低料金にもかかわらず、入会には身分証明書の提出が必須となっているアプリばかりです。
そのため身元が良くわからないということではなく、運営側がきっちりと身元を把握しているため、何かあれば報告をし運営会社に相談するということも出来るのです。

こういった活動をしていない男性と出会うことは不可能ですが、少なくとも積極的に婚活をしている男性に、婚活アプリを通じて出会うことができます。

当サイトでは、実際に婚活アプリを使ってそれぞれのサービスにどのような特性があるかということも調べておりますのでよかったら以下のページも確認してみてくださいね。

>>あなたに向いている婚活アプリを探す

実際に使った婚活アプリランキング

実際に婚活アプリを使った筆者が、「婚活の真剣度」「利用料金」「アプリの使いやすさ」などから選んだランキングです。

Omiaiなら20代後半から30代前半の女性と出会える

Omiaiは婚活に真剣な男女が多く集まるアプリです。利用者の数は非常に多く、累計で300万人以上が使っています。私が初めて使った婚活アプリもOmiaiでここで彼女を作ることに成功しました。Omiaiはマッチングしやすいように、人気会員だけにいいね!が偏らないよう、ポイント制度を導入しているなど、ほかのアプリと比較すると出会える機会が多くなるのも良いところです。無料会員でもアプリ内で異性を検索できるので、まずは登録してみて好みの異性がいないか確認してみましょう。

ゼクシィ縁結びなら婚活に本気の異性と出会える

結婚情報誌No'1のゼクシィが運営していることで知られる婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」。
婚活アプリの特性としては、結婚情報誌が作っているだけあって、婚活に真剣な男女がこのサービスには集まっています。

いまなら、婚活成功保証プランもついているため、婚活アプリを使って相手が見つかるのか不安なアナタも安心してサービスを利用することができます。

累計1000万人が使ったPairsなら出会いが豊富

Pairsは国内最大のマッチングアプリで累計の利用者が1,000万人を突破しています。利用者だけでなくPairsを使ってお付き合いが始まったカップルも20万人以上いるので、かなりマッチングしやすいアプリです。利用者が多いということは、それだけ自分に合う異性が多いということに繋がります。また、料金が他の婚活アプリと比較すると非常に安いということもプラスです。男性は婚活アプリの中で最安の料金設定、女性は無料で使えるというのは非常にうれしいポイントですね。

-30代婚活での悩み