30代婚活での悩み

【アンケートから判明】婚活男性は月にいくら費用が必要?使っている婚活サービスは?

投稿日:

婚活を始めたいけど、どれだけの予算を見ておけばよいか判らない・・・
みんなどれくらい使っているのだろうか???

上記のような疑問、ありますよね。

予算感が判らないと、どれくらい婚活に使えば良いのか判らないので不安になりませんか?
私も婚活をしていますが、みんなどれくらいの金額を使っているのかわからず、本当にこれで良いのだろうか?と不安になることがあります。

そこで当サイトは婚活をしている男性にアンケートを取って、実際に婚活男性が使っている金額とサービスを調べました。

これを見て、婚活を始めるアナタの参考になればうれしいです!

婚活男性は月にどれくらい金額を使っているのか

早速ですが、婚活をしている男性の月に使っている金額を調べました。
下の表をご覧ください。

婚活で使った金額

使っている金額毎の人数 n=195

  • 〜5,000円 :73人
  • 5,001円〜10,000円 :56人
  • 10,001円〜20,000円 :35人
  • 20,001円〜30,000円 :17人
  • 30,001円〜50,000円 :6人
  • 50,001円〜100,000円 :6人
  • 100,001円〜200,000円 :1人
  • 200,001円〜 :1人

こちらを見ると、以外にもみんなお金を使っていないことが判ります。そうなると「こんなにお金を使わなくても婚活出来るの?」という疑問が湧くと思います。

実際に婚活男性はどのようなサービスを使っているのでしょうか?

婚活男性はどんなサービスを使っているか

早速グラフを見てみましょう。以下は婚活男性の使っているサービスの集計です。

婚活で使ったサービス

使っている婚活サービス n=195 複数回答

  • 友人の紹介 :71人
  • 婚活アプリ :64人
  • 合コン :63人
  • 婚活パーティー :38人
  • 街コン :38人
  • 結婚相談所 :25人
  • その他 :24人

こうしてみると、友人の紹介が最も多く、全体の22%を占めています。やはり持つべきものは友達という感じですね。
居酒屋で女性と紹介してくれた友人に対して、奢ってあげると、50,000~15,000円はかかるので、前項にあるその金額レンジは紹介が多いと予測できます。

一方で、婚活アプリや合コンも20%近く利用されています。
ただ、前項の婚活に使っている金額を見る限りほとんどの方が月に20,000円以内で婚活をしているので、合コンは開催されたとしても、月に1~2回というところでしょうか。

一方で、金額で最も多い5,000円以下のレンジですが、こちらのグラフ情報と合わせると、婚活アプリを利用している男性が以外にも多いのではないでしょうか。

というのも、婚活アプリの金額帯は以下の料金体系になるからです。

婚活アプリ名1ヶ月プラン料金3ヶ月プラン料金6ヶ月プラン料金12ヶ月プラン料金
Pairs(ペアーズ)3,480円6,840円10,680円15,360円
with(ウィズ)3,400円7,800円13,800円21,600円
Omiai3,980円9,960円11,940円23,400円
marrish(マリッシュ)2,980円7,980円13,980円19,980円
ゼクシィ縁結び4,298円11,664円21,384円31,104円

メイン所の婚活サービスを見ても、月に数千円程度なので、いかに婚活サービスの利用者が多いか判ると思います。
婚活男性には、手軽に利用出来る婚活アプリが人気のようです。

一方で、婚活パーティーや街コン、結婚相談所の利用は、グッと数字が下がってしまう結果になりました。
街コンは婚活目的の女性がいるかどうか判らないので、利用率が低くなるのは判ります。

しかし、婚活パーティーが低いのは意外でした。婚活パーティーは会場で短い時間で女性と話をするため、マッチングしにくい印象があるのでしょうか。

結婚相談所は、ご存知の通り昔からあるサービスですが、婚活の料金としては高くなりがちです。
恐らく、結婚相談所の料金の平均は月14,000円代ですが、初期費用で平均85,833円ほどかかるため、会えない時のことを考えると、尻込みをしてしまい、利用率が低かったのかもしれません。

以上のことから、友人の紹介が最も使われている婚活の方法ということが判りました。

女性を紹介してくれる友人がいなければ、2位の婚活アプリを使いましょう

友人が婚活している女性を紹介してくれるなら良いですが、私のように30代にもなってくると、友人の紹介が困難になってきます。
なぜなら、同世代の女性が結婚してしまっている可能性が高いからです。

また、友人の紹介だと全然性格の合わない女性とも何度かはデートやLINEのやり取りを義理でする必要が出て来る可能性があります。さらに、無尽蔵に女性を紹介してくれる訳ではないので、いずれ弾切れになってしまいます。

そうなると、上記で2番目に利用率の高い婚活アプリを使うのが、コストパフォーマンス的にも良さそうですね。
実際に私はすでに婚活アプリを利用しており、何人もの女性と出会ってデートをすることに成功しています。

なぜ、このように婚活アプリだと女性に出会えるのかは、以下の記事で解説してますので、よかったら見てくださいね。

婚活アプリのメリット・デメリットを解説!他の婚活サービスと比較した特徴を教えます!

このページに訪れたアナタは婚活アプリを使ってみたいけど、サクラとかに騙されないかな?ちゃんと女性と出会えるの?など不安に思っていると思います。 実際に私もはじめて婚活アプリを使ってみようと思った時から ...

続きを見る

 

スポンサーリンク

実際に使った婚活アプリランキング

実際に婚活アプリを使った筆者が、「婚活の真剣度」「利用料金」「アプリの使いやすさ」などから選んだランキングです。

Omiaiなら20代後半から30代前半の女性と出会える

Omiaiは婚活に真剣な男女が多く集まるアプリです。利用者の数は非常に多く、累計で300万人以上が使っています。私が初めて使った婚活アプリもOmiaiでここで彼女を作ることに成功しました。Omiaiはマッチングしやすいように、人気会員だけにいいね!が偏らないよう、ポイント制度を導入しているなど、ほかのアプリと比較すると出会える機会が多くなるのも良いところです。無料会員でもアプリ内で異性を検索できるので、まずは登録してみて好みの異性がいないか確認してみましょう。

ゼクシィ縁結びなら婚活に本気の異性と出会える

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、国内で屈指に知名度を誇る結婚情報誌が運営するアプリです。結婚といえばゼクシィというほど一般的に支持されている雑誌のため、婚活を真剣に考えている男女が非常に多いのが特徴です。また年収や学歴がわかるものを提出すると、提出済みのアイコンがつくため、婚活アプリにありがちな年収や学歴の詐称ということが少ないのもポイントです。ゼクシィ縁結びも無料で異性を検索できるので、一度登録してみて、好みの女性がいたら有料プランに移行するということもできます。

累計1000万人が使ったPairsなら出会いが豊富

Pairsは国内最大のマッチングアプリで累計の利用者が1,000万人を突破しています。利用者だけでなくPairsを使ってお付き合いが始まったカップルも20万人以上いるので、かなりマッチングしやすいアプリです。利用者が多いということは、それだけ自分に合う異性が多いということに繋がります。また、料金が他の婚活アプリと比較すると非常に安いということもプラスです。男性は婚活アプリの中で最安の料金設定、女性は無料で使えるというのは非常にうれしいポイントですね。

-30代婚活での悩み