30代婚活での悩み

婚活アプリのメリット・デメリットを解説!他の婚活サービスと比較した特徴を教えます!

このページに訪れたアナタは婚活アプリを使ってみたいけど、サクラとかに騙されないかな?ちゃんと女性と出会えるの?など不安に思っていると思います。

実際に私もはじめて婚活アプリを使ってみようと思った時から一歩踏み出すまでに、上記のような不安で始めるまで少し時間がかかってしまいました。

このページでは実際に婚活アプリを使って未来の奥さんを探している私が以下の目次の内容を解説していきます。

そもそも婚活アプリって?

婚活アプリはそのアプリに登録されている男女をインターネット上でユーザー同士をマッチングさせるサービスです。

婚活アプリ内で気に入った異性を見つけた際は、アプローチするボタン(大抵のアプリはいいね!という表記です)を押し、相手が同じリアクションを返してくれたら、マッチングが成立します。
マッチング後はユーザー同士でアプリ内のメッセージ機能でやり取りを行い、気が合えばLINE交換や実際に会ってみてお付き合いが始まるというのが王道パターンです。

この手軽さからインターネットの先進国であるアメリカでは、婚活恋活アプリで出会うのがもはや普通のレベルになっています。その利用者数はなんと結婚をしたカップルの30%以上にも登ります。

参考サイト:Japan Dating Summitより

日本でも注目度は年々上がっており、恋愛婚活サイトのPairs(ペアーズ)では国内累計で800万人もの利用者がいます。

こんなにも急激に利用者が増えているのは、結婚相談所にない手軽さがあるからだと私は考えています。
というのも、スマホにアプリをインストール(PCだとサイトにアクセス)し、会員登録をしてプロフィールを設定することで、すぐに異性を探せるからです。

そんな手軽に始められる婚活アプリですが、様々なメリットとデメリットがあります。
どんなものが存在するか、実際に使った私がデメリットから語っていきます。

婚活アプリの5つのデメリット

気軽に始められる婚活アプリですが、結婚相談所など従来型のサービスと比較した時に、5つのデメリットが発生していると感じました。
実際どんなものかというと

婚活アプリのデメリット

  • 出会える保証がない
  • カワイイ子と出会うにはコツが必要
  • いざ会ってみると写真とのギャップがある場合も
  • サクラはいないが、たまにいるマルチ・宗教勧誘
  • アプリを選ばないと婚活ではなく恋活になってしまう

などがあると感じました。
では、実際にどういうことなのか、詳細を解説していきます。

出会える保証がない

結婚相談所では、自分の希望を婚活エージェントが聞いてくれて、希望に合う女性を紹介してくれます。
また、会ってみたい申し込みをすると、婚活エージェントが援護射撃しながら紹介してくれる相談所もあります。

一方で婚活アプリは当事者同士でやり取りをするので、誰かの援護射撃もなく、自分でアプローチをかけていくことになるので、マッチングが出来ない可能性もあるのです。

女性と出会ってから中身を知りたいと思っても、マッチングという第一関門でつまずいてしまい、婚活アプリを辞めていく男性がいるのも事実です。

しかし、婚活アプリ内でマッチングするのは、コツさえ押さえれば比較的かんたんに出来るので、気になる方は以下の記事を読んで見てください。

婚活アプリでマッチング率を上げるプロフィール写真の撮り方

カワイイ子と出会うにはコツが必要

アナタがカワイイと思う女性は、当然他の男性もアプローチをしています。

そのためカワイイ子の婚活アプリには、每日2桁以上マッチングの申し込みが来ていたりします。

それが毎日続くと新しくアプローチして来た相手を見る気が無くなってしまいます。

以上の理由から、カワイイ子とはマッチングし難くなってしまうのです。

とはいえ、全く会えないと言う訳ではなく、ちょっとしたコツでカワイイ子とのマッチング率を上げることが出来るので良かったら以下のページを確認して見てください。

Omiaiで狙い目の女子を教えるぞ

いざ会ってみると写真とのギャップがある場合も

女性は男性と違い、日常的に写真を撮る方が多いです。

そのため自分が可愛く見える角度を完全に把握しています。

そうやって撮られた写真をさらに美白アプリなどを使い加工します。その写真を婚活アプリのプロフィールに使うのです。

男性側は写真の加工などに疎いため、あからさまでなければ、どれだけ盛られているか気が付かないことが多いので、いざ女性とマッチングして会うことになって初めて気がつくと言う訳です。

婚活アプリ上からその女性の写真がどれだけ盛られているか見抜くには、写真加工アプリでどういったことが出来るのかを把握する必要があります。

が、上記は中々難しいので角度で盛る方法だけ見抜く方法をお伝えすると、斜めや横顔の写真しか無い女性は要注意です。

正面もしくは正面に近い角度だとアプリで盛大に加工しないと誤魔化が効かないため、そういった写真があれば会っても盛大に写真と外れている可能性は低くなります下さい

逆に正面から撮られた写真が一枚もない場合は、注意が必要です!

サクラはいないが、たまにいるマルチ・宗教勧誘の女性

有料の婚活アプリはサクラはいないと思って大丈夫です。
なぜなら、メールを送るのに何ポイントなどの従量課金制ではなく、月に決まった金額を支払うことで、マッチングやメールといった機能をつかうにの都度お金を支払う必要がないからです。

そのため、運営側がサクラを用意する必要はありません。

ただし、マルチや宗教勧誘などをしてくる女性はいます。これは、女性だけでなく男性側にもいます。
婚活アプリに紛れこんでカモを探し、いざデートをしてみると、勧誘してくるケースもあるようです。

幸い私はそのような女性に当たったことはありませんが、万が一自分が被害にあったら、すぐに席を立ちお店をでましょう。
逃してくれなく、しつこく勧誘してくるなら、警察を呼ぶ素振りを見せても良いですし、実際に呼んでもいいです。

ストレートに切り出す分には上記の対応も出来ますが、しばらくデートを重ねた上で「私が尊敬する人と会ってほしい」など言ってくる女性もかなりアブナイです。

その場合は、理由を聞いて、何かの勧誘の臭いがしたらすぐにLINEをブロックするなど距離を置くように努めてください。

アプリを選ばないと婚活ではなく恋活になってしまう

婚活アプリとサービス側が打ち出していても、結婚はまだ考えられないけど彼氏はほしくてアプリを使っている女性も多数います。
婚活が目的かつ、1年などの短期間で結婚したいと思っているのであれば、彼氏彼女の関係で長く付き合うのは得策とは言えません。

なぜなら、例えば3年付き合ったあとに別れてしまった場合、またイチから婚活を始めることになってしまうからです。
その別れた時が、例えば40歳になっていた場合、婚活市場で戦うのは不利になってしまうからです。

男性は女性に若さを求めますが、それは女性も同様で年を取るごとに婚活では不利になっていくのです。

そのような事態を避けるためにどうしたら良いかというと、ズバリ婚活を前面に打ち出しており、女性側も課金をする婚活アプリを選ぶことです。
なぜかというと、お金を払ってまで、将来の相手を探したいと思っている女性は、お金を払ってでも、素敵な男性と出会いたいと婚活に本気だからです。

婚活に本気になっている女性が探せるアプリは、このページの最後の項目でお伝えしていきます。

婚活アプリの7つのメリット

先にデメリットを見てもらったのは、メリットを先に提示すると、デメリットを見ずに婚活アプリを使いだしてアナタが後悔するのを防ぐためです。
デメリットを理解した上で婚活アプリを使うことで、リスクを回避しながら素晴らしい女性と出会うことが出来ます。

実際に30代後半の私もリスクは理解しながら婚活アプリを使い、たくさんの女性と出会っています。

では、婚活アプリは他のサービスと違いどのようなメリットがあるのでしょうか?
実際に婚活アプリを利用している私がメリットと感じているのは以下のものがあります。

婚活アプリのメリット

  • 低価格なので始めやすい
  • 使うアプリ次第ではあるが、女性の母数が膨大
  • 合コンや街コンと比較すると婚活に本気な女性が多い
  • 婚活アプリにログインできる環境があれば時間や場所を選ばない
  • コミュニティ機能がある婚活アプリであれば、同じ価値観の女性と出会いやすい
  • マッチングしてメッセージのやり取りが上手くいけば何人とも出会える
  • 出会う前にメッセージで気が合わない女性をある程度除外できる

それでは、こちらも項目ごとに解説していきます。

低価格なので始めやすい

婚活アプリのサービスを使うには、月数千円程度とかなりリーズナブルな価格設定となっています。

低価格を実現出来る理由は、婚活アプリは結婚相談所のように人や店舗を配置する必要はありません。
なぜならアプリ上でサービスを提供し、その後は当人同士でマッチングするからです。

リアルな店舗を構えている結婚相談所などは、こんなに低価格を実現できません。
婚活アプリと反対なのですが、店舗の賃貸料金や婚活コンシェルジュの人件費など、アプリと比較すると固定費が高くなるのでサービスの料金もその分取らないと成り立たないからです。

以上の理由から結婚相談所などの人や場所が必要な婚活サービスと比較し低価格が実現出来るのです。

使うアプリ次第ではあるが、女性の母数が膨大

低価格であることは男性だけでなく、女性にもメリットがあります。
それは、結婚相談所など料金が高いサービスは入会して良い人がいなかった時の金銭的なダメージが大きくなります。

一方で料金が低価格に設定されている婚活アプリだと、仮に良い人がいなくても月にかかるお金は数千円なので金銭的な心理ハードルが低くなり、女性の数も多くなるのです。

では、実際に結婚相談所と比較するといくら違うのでしょうか。

メモ

【初期費用】

  • 結婚相談所:85,833円
  • 婚活アプリ:0円

【月々の利用料金】

  • 結婚相談所:14,319円
  • 婚活アプリ:2,462円

※いすれも主要サービスの平均金額で算出

上記の通り、圧倒的に婚活アプリが低価格で利用できます。
この料金差があるので、気軽に出来る婚活アプリにどんどん登録者が増えているのです。

合コンや街コンと比較すると婚活に本気な女性が多い

合コンや街コンだと目の前の女性が婚活なのか恋活なのか目的が不明です。
そのため仲良くなれたとしても、「まずは付き合ってから…3年後に結婚したいな」と言う子がいたとして、ほんとに3年後に結婚出来たら良いですが、上で書いた通り別れてしまったら最悪です。

その点、婚活アプリだと女性も婚活目的なので、半年〜1年付き合ってから結婚というスピード感を求めています。

その事から、仮に付き合って結婚出来なくても早めに次の相手を探すことが出来ます。

婚活アプリにログインできる環境があれば時間や場所を選ばない

結婚相談所や街コンなどは決められた時間に決められた場所に訪問する必要があります。
これは日々忙しく過ごしているサラリーマンだと、婚活に専念出来るのが休日ということになってしまいます。

その点、婚活アプリはサービスにログインできる環境があればいつでも利用可能です。
例えば、スマホメインで利用する場合は、仕事の休憩時間や移動中でも婚活をすることが出来るのです。

忙しいアナタも合間の時間で毎日婚活が出来る点は、婚活アプリが優れている点です。

コミュニティ機能がある婚活アプリであれば、同じ価値観の女性と出会いやすい

街コンや合コンは、出会って話してみないと趣味趣向は判りません。
一方で、ほとんどの婚活アプリはコミュニティ機能を備えており、アプローチ前にある程度は女性の趣味趣向を探ることが可能です。

例えば登山が好きな女性と出会いたいと思ったら、登山コミュニティがないか調べ、あればそのまま参加し、所属している好みの女性にアプローチをかけていくことが可能です。

このような機能が婚活アプリのほとんどに備わっているので、同じ趣味や価値観を持つ女性にアプローチすることが可能です。

マッチングしてメッセージのやり取りが上手くいけば何人とも出会える

マッチングしてメールのやり取りが順調であればデートの約束につながるのですが、上記で書いた通り、写真と全然違うという女性も中にはいらっしゃいますし、メッセージではあんなに盛り上がったのに会ってみるとアレ?みたいな事態もあります。

そのため、女性と出会える数というのは非常に重要になります。

その点、婚活アプリでは、マッチングが成立したらその女性としかやり取り出来ないということはなく、何人とでも同時進行が可能なので、ダメだと思ったらすぐに次に行くということが可能になるのです。

出会う前にメッセージで気が合わない女性をある程度除外できる

いきなりリアルで出会う婚活サービスは、気が合うか合わないかは話してみないことには判りません。仮に同じ趣味を持っていたとしても、「この子性格悪くて俺にはムリ」みたいなことも人生では多々あります。

しかし、婚活アプリであればいきなり出会うということは、ほぼあり得ないため、基本はメッセージのやり取りを経て会うことになります。
このメッセージの段階で「ちょっと違うな」とか「性格合わないな」と感じたらやり取りを終了して違う女性に注力するということが可能です。

このような使い方が出来るので、無駄に会って時間を浪費するリスクを回避することが、婚活アプリでは可能となるのです。

ケース別オススメアプリ

さて、メリットとデメリットを理解したところで、次に疑問に思うのは、アナタがどの婚活アプリを使えば自分が良いなと思える女性に会えるかという事だと思います。

そこで、これまで婚活アプリを使ってきた私がケースのオススメ婚活アプリをご紹介します。

自分も婚活に本気なので女性にも本気を求めるアナタはゼクシィ縁結びがおすすめ

婚活に真剣に取り組んでおり、女性にも本気を求めるならゼクシィ縁結びが圧倒的にオススメです。
なぜなら、ゼクシィという媒体は女性にとって、結婚する時読む雑誌=ゼクシィだからです。

結婚情報誌で圧倒的にNo1の発行部数を誇るゼクシィは、結婚に疎い男性でも名前は聞いたことがある程度の知名度を誇り、女性にとっては結婚といえばゼクシィを読むというのは当たり前の行為として成り立っています。

そのゼクシィが作った婚活アプリなので、婚活に真剣な女性が大半を占めています。
そのため、うまくマッチングし、付き合うことになれば結婚までもスムーズに行く可能性が非常に高いのが特徴です。

ゼクシィ縁結び

早く婚活を終わらせたいというアナタはぜひ登録してみてくださいね。

 

結婚の前に恋愛をして見極めたいアナタにオススメの婚活アプリ

結婚したいけど、じっくり付き合って、内面もちゃんと理解した上で結婚したいと思っているアナタはPairs (ペアーズ)がオススメです。
婚活女性も多いですが、恋活目的で使っている女性も多く恋愛目的でも使えます。

そして、数あるアプリの中で、なぜPairs (ペアーズ)をオススメするかというと、それは圧倒的な利用者数だからです。
Pairs (ペアーズ)の利用者は累計800万人以上にもなり、かなりの女性が登録をしています。

登録者数が多いということは、それだけアナタと価値観の合う女性に出会える可能性があがることを意味しています。

pairs2

まだ使ったことが無い方は、ぜひ登録してみてください。

バツイチなので、相手も同じバツイチが良いアナタにオススメの婚活アプリ

私のようにバツイチだと、結婚に対して幻想を抱かなくなってしまいます。
その幻想を抱いてない男性に対して、女性が初婚だとどうしても、温度差が出てしまうのが難点です。

ただし、その相手が初婚でない場合はどうでしょうか?

お互いに結婚と離婚を経験し、良いところも悪いところも理解した上でもう一度結婚生活が始まるのであれば、変な幻想をせずに建設的に過ごせるとは思いませんか?
ただ、離婚を経験した女性をどこで探せばよいのかという話になるかと思いますが、婚活アプリの中には、再婚を応援するアプリもあるのです。

それは、マリッシュ(marrish)という婚活アプリです。

マリッシュ(marrish)は、再婚を応援するアプリなので、登録している男女は基本的には一度は結婚を経験した男女がほとんどです。
そのため、結婚に関してどういった価値観を持っていて、どうしていきたいのか?などを建設的に話し合える女性が多くいます。

マリッシュ

初婚の女性のように理想ばかり語らなく、現実を見据えて婚活をしたいアナタは、ぜひマリッシュ(marrish)を使ってください。

 

実際に使った婚活アプリランキング

実際に婚活アプリを使った筆者が、「婚活の真剣度」「利用料金」「アプリの使いやすさ」などから選んだランキングです。

Omiaiなら20代後半から30代前半の女性と出会える

Omiaiは婚活に真剣な男女が多く集まるアプリです。利用者の数は非常に多く、累計で300万人以上が使っています。
私が初めて使った婚活アプリもOmiaiでここで彼女を作ることに成功しました。Omiaiはマッチングしやすいように、人気会員だけにいいね!が偏らないよう、ポイント制度を導入しているなど、ほかのアプリと比較すると出会える機会が多くなるのも良いところです。

無料会員でもアプリ内で異性を検索できるので、まずは登録してみて好みの異性がいないか確認してみましょう。

ゼクシィ縁結びなら婚活に本気の異性と出会える

結婚情報誌No'1のゼクシィが運営していることで知られる婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」。
婚活アプリの特性としては、結婚情報誌が作っているだけあって、婚活に真剣な男女がこのサービスには集まっています。

いまなら、婚活成功保証プランもついているため、婚活アプリを使って相手が見つかるのか不安なアナタも安心してサービスを利用することができます。

累計1000万人が使ったPairsなら出会いが豊富

Pairsは国内最大のマッチングアプリで累計の利用者が1,000万人を突破しています。利用者だけでなくPairsを使ってお付き合いが始まったカップルも20万人以上いるので、かなりマッチングしやすいアプリです。利用者が多いということは、それだけ自分に合う異性が多いということに繋がります。

また、料金が他の婚活アプリと比較すると非常に安いということもプラスです。男性は婚活アプリの中で最安の料金設定、女性は無料で使えるというのは非常にうれしいポイントですね。

-30代婚活での悩み