30代婚活での悩み 女性の悩み 男性の悩み

30代前半からの婚活事情を解説!婚活ウケが良い年齢で結婚を決めた方が良い理由

30代に入り、周りの友人たちも結婚ラッシュが続き、自分もそろそろ婚活したほうが良いかなと考えませんか?
でも、周りを見ても良い相手はいないし、いまは楽しいからまた今度婚活について調べようと思っているあなたは、赤信号です。

なぜなら、男性の初婚は31歳、女性の初婚は29歳という統計調査があり、この時点で30代前半のあなたは、平均値を上回っている可能性が高いからです。

アヤ
そんなこと言ってもちょっと遅い位なんとでもなるでしょ!

と思うかもしれませんが、人生のライフイベントを逆算していくと、実はのんびりしてもいられないのです。
今の時点では、なんのことだか良く判らないと思いますが、このページを読み終わったあとには、かなり焦ると思います。

そんなこと知りたくないという方は、このままページを閉じてください。
知りたいというあなたは、ぜひこのページでお伝えする情報を参考にしてみてくださいね。

30代前半に婚活は急いだほうが良い理由

これは、マッチングアプリに登録してみてもらえば判ると思いますが、婚活を始めている男女の年齢は20代後半~30代前半が多いです。
実際に男性の初婚は31.1歳、女性は29.4歳となっています。(引用元:厚生労働省)

そのため、上記で紹介した年齢層がマッチングアプリでも多いと言えますね。
裏を返せば、30代に入ってまだ結婚候補となる相手がいない場合はかなり焦るべき状況にあると判断できます。

では、なぜみんな30前後で結婚をしていくのでしょうか?

それには男女ともにちゃんとした理由があるのです。

女性の場合20~35歳までが妊娠適齢期

女性の妊娠適齢期は20~35歳までとされています。
実際に35歳までに出産をしようと逆算すると、34歳には妊娠する必要があります。
33歳までには結婚を決めるとなると、交際期間は1年とみたら32歳には彼氏を作る必要があるのです。

このように冷静に考えると、みんなが焦る理由も判るのではないでしょうか。

逆に、子供は作らないと決めるのであれば、焦る理由はひとつなくなりますが、年を重ねるごとに婚活市場からどんどん良い男性がいなくなるのも事実です。

男性の初婚は31歳が平均、年を重ねるごとに問題認定されるかも

男性は特に子供に対しての縛りはないのですが、一般的に年を重ねるごとに妊娠させにくくなるということも言われています。
一般的には35歳を過ぎて独身なのは、何か問題がある人なのでは?と思われてしまう可能性が出てきます。

そのため、年を重ねるごとにどんどん婚活で不利になっていくのです。

また、男性は定年まで働く人が大部分を占めますが、子供の教育や老後の資金準備などを考えると、定年した年に子供が大学に進学して老後資金が足りないなどの事態も発生する可能性があります。

30代前半で婚活を始める場合、意識したいこと

上記の解説でまさに初婚の平均年齢に結婚したほうが良いのでは?と思い始めたのではないでしょうか?
ただ、現在30代前半で相手がいないのであれば、すでに平均を上回ることは覚悟の上で婚活をする必要があります。

そして、婚活をスムーズに進めるためには以下の3つのことを意識していきましょう。

自分が何を求めているか書き出し、優先度を決める

結婚相手がこういう人なら良いな~と考えることは必要です。
ただ、注意してほしいのは、すべてを満たす人物と出会える可能性は低いということを心得てください。

そのため、結婚相手に求める条件を書いていき、優先度をつけるのです。
そして優先度をつけたあとは、この条件からなら妥協しても良いというラインを決めて相手を探すことで、いままでは結婚相手として見てなかった相手も候補に入る可能性が出てきて、数を確保することができるのです。

どのような相手なら結婚したいと思われるか分析する

次に考えたいのは、異性の相手からどういう人なら結婚相手として相応しいかということを分析しましょう。

なにもパーフェクトな人になれと言っているのではなく、趣味でみたらアウトドアが好きなら、同じくアウトドア好きにアタックをかけるなどのことを言っています。
そうすることで、自分の共通の価値観を持つ相手であれば、休日もずっと楽しく過ごせるなど、お互いにとってメリットが生まれるため成功率が高くなります。

また、趣味ではなくて性格が合う・お互いをフォローできるなどの関係も成功率が高くなります。

どの年齢層なら自分と無理がないか考える

相手の年齢も重要な要素です。
特に男性にお伝えしたいのですが、10歳以上の年下嫁をもらう!なんて野望はほとんどの場合無謀な計画です。
※あなたがよほどすばらしい人間ならわかりませんが・・・

ほとんどの場合、価値観が合わずに相手の候補にすら数えてもらえません。そのため男女ともに自分の年齢±5歳を目安にアタックしていきましょう。
この年齢差であれば、価値観も合いやすいのでひとつの目安としてみてください。

 

ここまで書いてきた通り、結婚する気があるなら早めに活動しないと、どんどん不利になってしまいます。待っていても事態は好転しません。
いまこれを見ているタイミングが最も若い時なので、上記のように不利なことにならないよう、すぐに婚活を始めましょう!

▽男性向け、おすすめマッチングアプリの情報▽

30代男性婚活アプリ
【30代男性におすすめ人気婚活アプリランキング3選】結婚を早くしたい人が使うアプリを比較

  ≫30代女性にオススメの婚活アプリはこちらから確認! マッチングアプリを婚活で利用しようとして、いざインストールしようとしても 「あれ、種類多すぎでどれ使えばいいの?」 と悩みませんか? ...

続きを見る

▽女性向け、おすすめマッチングアプリの情報▽

30代女性婚活アプリアイキャッチ
30代婚活女子にオススメ 人気婚活アプリランキング3選

マッチングアプリで婚活をしようとしても、これだけ出会いのサービスがあると、どのアプリなら安心して使えて結婚相手を探せるのかわからないですよね。 アヤ確かにアプリストアで「婚活」と検索すると一杯アプリが ...

続きを見る

実際に使った婚活アプリランキング

実際に婚活アプリを使った筆者が、「婚活の真剣度」「利用料金」「アプリの使いやすさ」などから選んだランキングです。

Omiaiなら20代後半から30代前半の女性と出会える

Omiaiは婚活に真剣な男女が多く集まるアプリです。利用者の数は非常に多く、累計で300万人以上が使っています。
私が初めて使った婚活アプリもOmiaiでここで彼女を作ることに成功しました。Omiaiはマッチングしやすいように、人気会員だけにいいね!が偏らないよう、ポイント制度を導入しているなど、ほかのアプリと比較すると出会える機会が多くなるのも良いところです。

無料会員でもアプリ内で異性を検索できるので、まずは登録してみて好みの異性がいないか確認してみましょう。

ゼクシィ縁結びなら婚活に本気の異性と出会える

結婚情報誌No'1のゼクシィが運営していることで知られる婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」。
婚活アプリの特性としては、結婚情報誌が作っているだけあって、婚活に真剣な男女がこのサービスには集まっています。

いまなら、婚活成功保証プランもついているため、婚活アプリを使って相手が見つかるのか不安なアナタも安心してサービスを利用することができます。

累計1000万人が使ったPairsなら出会いが豊富

Pairsは国内最大のマッチングアプリで累計の利用者が1,000万人を突破しています。利用者だけでなくPairsを使ってお付き合いが始まったカップルも20万人以上いるので、かなりマッチングしやすいアプリです。利用者が多いということは、それだけ自分に合う異性が多いということに繋がります。

また、料金が他の婚活アプリと比較すると非常に安いということもプラスです。男性は婚活アプリの中で最安の料金設定、女性は無料で使えるというのは非常にうれしいポイントですね。

-30代婚活での悩み, 女性の悩み, 男性の悩み