30代婚活での悩み

【男性必見】30代で婚活は女性に対して妥協が必要なのか?

RyanMcGuire/ Pixabay

30代の男性が婚活をしていて悩むのが、理想の女性と出会えないという状況です。
アナタも経験はありませんか?

なぜ、理想の女性と出会えないのかというと、ほとんどの男性が理想に対して全く妥協しないからです。

「じゃあ妥協したら結婚できるの?」

結論だけ言うと、ある程度の妥協をすることで結婚まで辿り着く可能性は飛躍的に上がります。

ただ、その妥協をするのはちょっと待ってください。
というのも、アナタが妥協と思っていることは、結婚相手に対して妥協でない場合があるからです。

なぜなら、アナタが妥協すべきポイントだと思っていることは、結婚生活においてそんなに大事でない可能性があるからです。

「どういうこと?」

と思ったかもしれませんが、一度結婚した私が、一緒に人生を共にしようとした女性に対して、妥協したポイントが的外れだったと離婚して気がついたからです。

では、どこを見ていけば良いのでしょうか?

このページでは、一度結婚生活を経験した私が、結婚相手に対して妥協するべきところ、絶対にしてはいけないことを解説していきます。

結婚相手に対して妥協しても良い2つ

Pixalli / Pixabay

私が結婚生活を終えて、重要ではなかったと思ったのは以下の2つです。

妥協しても良いポイント

容姿

学歴

なぜこの2つが妥協しても良いポイントなのか、解説します。

容姿が重要でない理由

実は結婚するまでは容姿が一番大事と私は思っていました。

しかし、結婚して容姿は全く重要ではないということに気が付きました。
美人は3日で飽きると言いますが(実際はさすがに3日では飽きません)、結婚生活が始まってしばらく経過すると容姿は気にならなくなってしまいます。

なぜなら、赤の他人同士が同じ空間で生活することは、思った以上にハードルが高く、外見よりも日々の気遣いだったり、同じことで笑ってられるかという内面のほうが、生活をする上で重要になってくるのです。

全員がそうとは言いませんが、容姿が良い女性は昔から男性からチヤホヤされて来たので、あまり気遣いも出来ずにしょっちゅう喧嘩になるということが起こりました。

※あくまでも私のケースですが・・・

そうなってくると、家に帰っても苦痛という事態が起こってしまい、つらい結婚生活になってしまいます。

以上のことから、容姿はそこまでこだわるポイントではないと考えています。

学歴が重要でない理由

結婚するまでに、ちゃんとした職についており、普通に社会人経験があるのであれば、学歴は気にしない方が良いです。
大卒じゃないと困るとかいう考えは、結婚生活の中でなんのメリットもありません。

冷静に考えれば判るのですが、結婚したあとに妻の学歴を自慢するシーンでもあるのでしょうか?
少なくとも、私はなかったですし、周りの結婚した友人を見ても

「俺の奥さん、○○大学卒だから優秀でさ~」

という発言をした男性を見たことがありません。
アナタの周囲にそのような男性はいますか?恐らくいないもしくは、いても圧倒的な少数派になると思います。

以上のことから学歴は妥協するポイントだと思います。

結婚相手に対して妥協するべきではないところ

では、逆に妥協すべきではないポイントは何でしょうか?
私は以下の3つだと考えています。

妥協しても良いポイント

価値観と性格

自分や周囲への思いやり

金銭感覚

上記がなぜ重要なのか解説します。

価値観と性格

同じ価値や性格が合わないと後悔します。私は実際にしました。

例えば、奥さんはディズニーランドみたいな人が多くてエンタメ色が強いところが好き、自分は自然豊かな場所で写真を撮ったり美味しいものを食べたりしたいみたいな価値観だと真逆ですよね。

そうなると、休みの日にどこか出かけるとなると、片方は物凄く我慢してついて来る状況になります。
一日二日ならまだ我慢も出来ますが、長期間それが続くと、明らかに顔が不機嫌になってしまうのではないでしょうか?

そして、これが一生続くと考えるとアナタは耐えられますか?私はムリです。

上記は私が結婚していた頃の話ですが、実際はほぼ奥さんに合わせる形だったのでストレスが半端じゃなかったです。
このような状況になると、休日が来るのが怖くて仕方なくなってしまいます。

そんな人生耐えられますか?

また性格が合わないと、ちょっとしたことで、すぐに口喧嘩になってしまいます。
性格が合わないので話は平行線のまま、解決せずに気まずい時間が流れてるか、どちらかが妥協して無理やりその場を収めるという事態がしょっちゅう起こります。

こうなってしまうと、お互いの精神衛生上、全く良くありません。

そうならないためにも、価値観や性格が合うかというのは、妥協すべきところではありません。

自分や周囲への思いやり

妥協すべきところでも少し触れましたが、赤の他人同士が同じ空間で生活するのですから、お互いを思いやる気持ちは絶対に必要です。
例えばちょっとしたことで、「ありがとう」がお互い言えると、驚くほど夫婦関係は上手くいきます。

また、自分以外の周囲の人間にも気を使えるのは重要です。

友人夫婦同士で食事をした際に、気遣いをしてくれると後日

「オマエの奥さん、超いい人だね」

というお褒めの言葉と共に、株も上がりますし、周囲の人からそう言ってもらえることで、自分も奥さんに対して、もっと大事にしようという気持ちが芽生えます。

なので、自分だけでなく周囲にも気遣いが出来るというのも、長期的な夫婦生活を安定させるために妥協するべきポイントではないです。

金銭感覚

金銭感覚は非常に重要です。
一方が倹約家なのに、もう一方が浪費家であったら、お互いにストレスを感じてしまいます。

一方が浪費家だと、稼いで来なければならない金額が上がってしまうので、結婚生活が苦しくなる可能性が大です。

また、浪費だけでなく住居に対して持ち家VS賃貸のように使うべきところのお金の考え方も異なると、後々揉める原因となります。
一方が結婚したからには持ち家がほしいと思っていても、もう一方が賃貸が絶対良いと引かなければ話は平行線を辿り、最終的には喧嘩が勃発するからです。

そうならないように、結婚前に何に対して価値を感じるかという話はして、明らかにお金を使う感覚が異なっていないかのすり合わせは重要になります。

アナタ次第で結婚相手に対して妥協しても良いところ

最後は、アナタの状況次第で妥協しても良いところをピックアップします。

妥協しても良いポイント

料理

掃除洗濯

妻の親との相性

以上の3つです。
それでは、これらがなぜ妥協しても良いところなのかをお話していきます。

料理

まずは、料理です。奥さんが料理が苦手で、作るものすべてマズかったとしても、アナタ次第では妥協しても良いポイントになります。

もうお気づきかもしれませんが、自分が料理が得意な場合は、奥さんに振る舞えば万事解決です。
料理が趣味というアナタは、むしろ公然と趣味に没頭出来るのでプラスポイントになると思います。

アナタの趣味である手料理を毎日美味しそうに奥さんが食べてくれたら、モチベーションも上がりますし、何よりも自分まで幸せになります。

ただし、現在美味しくなくても、結婚してから奥さんの料理が上手くなった例は周りを見ていても多々あるので、どちらかと言えば向上心があるかどうかを見極めることが重要かもしれません。

掃除洗濯

これも料理に似ていますが、掃除洗濯をお互いしないと、家が散らかりっぱなしになり、精神衛生上よくありません。
が、アナタが掃除洗濯が苦にならないのであれば、妥協しても問題ないポイントです。

また、最近は家事の時短家電、「洗濯機」「食洗機」「ロボット掃除機」などもありますし、家事代行サービスもかなり安く利用出来るようになっています、

そのため、お金で解決してしまうのもアリです。

妻やアナタの親との相性

結婚は当人だけでなく、奥さんの親や兄弟も自分の家族になることを意味します。そのため、特に親御さんと相性が悪いと帰省のたびに憂鬱になってしまいます。
これは、男性側だけでなく、女性側にも言えます。

ただ、アナタないし奥さんが親と仲が悪く、めったに実家に顔を出さないというのであれば、妥協出来るポイントとなります。
なぜなら、会う頻度が少なければストレスがかかるタイミングが減るからです。

仮に、3年に1回などの頻度でしか会わないのであれば、大きな問題にはならないですよね。

また、親がなにか言って来ても、夫もしくは妻が全力で味方になってくれるなら、そのうち何か言われる頻度も減ってきます。

まとめると、妻の親御さんと会う頻度が少ないもしくは、全力で味方をしてくれるなら妥協しても大丈夫です。

 

今回の記事は、ほとんどの内容を実際に結婚を経験した私の反省に基づいて書いているので、上記をクリアするだけでかなり結婚生活は上手くいくと思いますし、さらに婚活でも女性を見る目が変わると思います。

上記のポイントを心の何処かに留めて置いてもらい、充実した婚活を行ってくださいね。

婚活アプリのメリット・デメリットを解説!他の婚活サービスと比較した特徴を教えます!

このページに訪れたアナタは婚活アプリを使ってみたいけど、サクラとかに騙されないかな?ちゃんと女性と出会えるの?など不安に思っていると思います。 実際に私もはじめて婚活アプリを使ってみようと思った時から ...

続きを見る

実際に使った婚活アプリランキング

実際に婚活アプリを使った筆者が、「婚活の真剣度」「利用料金」「アプリの使いやすさ」などから選んだランキングです。

Omiaiなら20代後半から30代前半の女性と出会える

Omiaiは婚活に真剣な男女が多く集まるアプリです。利用者の数は非常に多く、累計で300万人以上が使っています。私が初めて使った婚活アプリもOmiaiでここで彼女を作ることに成功しました。Omiaiはマッチングしやすいように、人気会員だけにいいね!が偏らないよう、ポイント制度を導入しているなど、ほかのアプリと比較すると出会える機会が多くなるのも良いところです。無料会員でもアプリ内で異性を検索できるので、まずは登録してみて好みの異性がいないか確認してみましょう。

ゼクシィ縁結びなら婚活に本気の異性と出会える

結婚情報誌No'1のゼクシィが運営していることで知られる婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」。
婚活アプリの特性としては、結婚情報誌が作っているだけあって、婚活に真剣な男女がこのサービスには集まっています。

いまなら、婚活成功保証プランもついているため、婚活アプリを使って相手が見つかるのか不安なアナタも安心してサービスを利用することができます。

累計1000万人が使ったPairsなら出会いが豊富

Pairsは国内最大のマッチングアプリで累計の利用者が1,000万人を突破しています。利用者だけでなくPairsを使ってお付き合いが始まったカップルも20万人以上いるので、かなりマッチングしやすいアプリです。利用者が多いということは、それだけ自分に合う異性が多いということに繋がります。また、料金が他の婚活アプリと比較すると非常に安いということもプラスです。男性は婚活アプリの中で最安の料金設定、女性は無料で使えるというのは非常にうれしいポイントですね。

-30代婚活での悩み