30代婚活での悩み

婚活をしてるけど、選ばれない!迷走する男女にサービス別で理由と対応方法を教えます!

婚活選ばれない

積極的に婚活をしているのに、なぜか異性から選ばれず先に進めないという状況にアナタも陥っていませんか?

その理由は他ならぬ自分にあります。
ただ、その理由が判らないので対処のしようがないというのが本音ではないでしょうか?

そこでこのページでは、婚活で抑えて置きたいポイントから、婚活アプリ・婚活サービス・結婚相談所別に選ばれる人がどんな特徴があるのかを解説していきます。

 





大前提として抑えて置きたい婚活でNGになるポイント

最初にどのシーンでもつかえる婚活で抑えて置きたいポイントを解説していきます。

  1. 見た目
  2. 性格
  3. 環境

の3つでNGポイントを解説しますので、自分が当てはまっていないか確認してみてください。

見た目でNGになる3つのポイント

最初に見た目で相手に選ばれなくなる3つのポイントを解説します。

NGポイント

  1. 服装が個性的
  2. 清潔感がない
  3. 不機嫌そう

こちらの3つが最低限押さえて置きたいポイントです。
なぜ、こちらが重要なのか解説していきます。

服装が個性的

服装が個性的過ぎると、相手からNGになると思ってください。具体的には

  1. 個性的なプリントがされているTシャツ
  2. ショートパンツ
  3. 露出度の高い服

例を挙げればきりがないですが、わかりやすいところで言うと上記のようなファッションなどです。

アヤ
男性は下手にプリントされているものより、無地のTシャツの方が確かにいいかも・・・
ただ、肌着っぽいのはNGだけど。

婚活では、年相応の無難な格好が求められるます。
変に若作りせずに、年相応のファッションをしましょう。

清潔感がない

清潔感がないのは男女ともに嫌われます。例を挙げれば

  1. 毛の処理
  2. 肌の清潔感
  3. 口臭・体臭

になります。

ダイキ
肌とか自分で意識したことないかも・・・

アナタが逆の立場だったらとい前提で思い浮かべてほしいのですが、鼻毛が出ていて、肌がガサガサで近寄るとなんかクサイ・・・

という異性がいたら、話してみたいなと思わないですよね。

そのため、上記の3つは注意する必要があるのです。

不機嫌そう

初対面の出会う場で、いきなり不機嫌そうだったらアナタはどう思いますか?

「私なにかした?」

など、思ってしまいませんか?

実は話せば良い人でした!なんてことも多々ありますが、少なくとも最初の接触でいきなり不機嫌そうだと、悪い印象を与えてしまう可能性があります。

常に笑顔を意識して婚活に望むのを忘れないでください。

性格でNGになる3つのポイント

次に性格でNGになるポイントを3つ解説していきます。

NGポイント

  1. 相手の話を聞かない
  2. 自分の話ばかりする
  3. ネガティブ
確かにこういう男性いたら対象外になるわ!
アヤ

なぜこれらがダメなのか解説していきます。

相手の話を聞かない

相手の話を聞かずに、途中で割り込んで会話をしてくる人がアナタも周りにいませんか?そういう人は男女問わず、避けられる傾向があります。

そういった人は自己主張が強く、わがままな印象を他者に与えてしまうからです。

上記のようにならないためにも、会話のキャッチボールが出来るように意識しましょう。

自分の話ばかりする

アナタは婚活で初めてあった異性に対して、自分の話ばかりしてはいませんか?

最初の段階でかつ、向こうがあまり喋らない人なのであれば、自己開示という意味で、ある程度話を多めにしていけば良いです。

ただ、自分の話ばかりだと、

「この人、私に興味ないのかな・・・」

という風に捉えられてしまいがちです。

上記でも書きましたが、会話はキャッチボールが成立するのが好ましいので、自分の話をある程度したら相手にも話を振って、喋りっぱなしにならないように気をつけましょう。

ネガティブ

会話のキャッチボールをうまく出来たとしても、ネガティブな内容で続けてはいけません。
例えば

  1. 仕事がつらい
  2. 他人の悪口

のような会話が続いた場合、果たしてずっと楽しく喋っていられるでしょうか?
楽しく喋っていられないという結論になると思います。

そのため、ネガティブな会話ばかりする人と一緒にいたいとは思われません。
もし、そのようなクセがあるのであれば、意識してポジティブな会話が出来るようにしていきましょう。

環境でNGになるポイント

自分が置かれている環境が良くなく、苦戦している人も中にはいます。
そういった人が陥っているのは、以下の内容が考えられます。

NGポイント

  1. 活動している場の年齢層があわない
ダイキ
どういうこと?

こちらの解説は以下でしていきます。

活動している場の年齢層があわない

婚活で活動している場の相手の年齢層が自分よりかなり離れていたりしていませんか?
これは経験則となってしまいますが、男女ともにうまくいくのは年齢が前後5歳で収まっている場合が多いです。

アナタのまわりに年の差カップルは数多くいるでしょうか?ほとんどいないはずです。
ニュースになりやすい芸能人で見かけるのも年に数組といったところではないでしょうか?

なぜ、年の差カップルが成立し難いかと言うと、単純に話題が合わないということが挙げられます。

活動している婚活の場が、20代前半しかいないところに30代のアナタが入っていっても会話が成り立たず、異性として見てもらえない可能性が高いのです。

そのため、自分と同年代がいるところで戦うのが婚活で選ばれるポイントになるのではないでしょうか。

婚活アプリで選ばれる人の特徴

ここからは、現在婚活しているサービスで選ばれる人の特徴を見ていきましょう。
まずは婚活アプリです。

婚活アプリでマッチングする人の特徴は以下のような要素があります。

婚活アプリで選ばれる人の特徴

  1. 写真が良い
  2. プロフィールに必要なことが簡潔に書かれている

上記2点に全てが集約されていると言っても過言ではありません。

そんなに重要なの?
アヤ
ダイキ
確かに重要だとおもうけど・・・なんでだろう?

この2点がなぜ重要なのか解説していきます。

写真が良い

婚活アプリにおいて、写真は相手にとって、最初の入り口です。
使った方は判ると思いますが、検索をして最初に異性の写真が一覧で表示され、気になる人の詳細を見ていく形になります。

そのため、最初の写真で引っ掛からなかったらプロフィールにどんな良いことを書いていようとも、全く相手に見られることはないのです。

そのため、今後の婚活アプリ内での活動を楽にするためにも、写真には気を使ったほうが良いです。

アヤ
確かに写真で判断してプロフィール見てるわ!

どのような写真が良いか・撮り方は以下で解説しているので、確認してみてください。

フルサイズのデジタル一眼レフカメラ
婚活アプリでマッチング率を上げるプロフィール写真の撮り方

Omiaiやゼクシィ縁結びなどの婚活アプリでは写真の撮り方は非常に重要になってきます。 なぜならば、相手を探すとき、こちらからいいね!を押して相手に表示されるとき、すべて写真が表示されるからです。 そ ...

続きを見る

プロフィールに必要なことが簡潔に書かれている

写真を突破した後はプロフィールでどのように自分の趣味趣向を伝えていくかが重要になります。

その際に注意してほしいのは、必要なことを簡潔にプロフィールを書くということです。

なぜ簡潔に書くのが需要かというと、婚活アプリはとにかく人が多いので、長々とプロフィールを書いてしまうと読むのが億劫になり、違う人を見に行かれてしまいます。

そのため、簡潔にプロフィールをまとめるのが重要になります。

プロフィールの書き方は以下のページにまとめていますので参考にしてみてください。

Omiaiの自己紹介文はキーワードやプロフィールと紐づけて書くことが効果的!

さて、プロフィール編の中でも重要なのが自己紹介文だ!ここまで他のプロフィール作りでやってきたことは、最終的にこのページでつながります。 そして女性が読み、マッチングしていくための最後の提案を行う項目で ...

続きを見る

婚活パーティーで選ばれる人の特徴

婚活パーティーは指定された会場に行き、たくさんの異性と出会うことが出来ます。
ただ、異性と話せる時間は、かなり短く、短時間で印象に残らなければマッチングしません。

そのため、選ばれる人の特徴も判りやすいものになります。

婚活パーティーで選ばれる人の特徴

  1. 容姿が良い
  2. 話上手
  3. 積極性
ダイキ
婚活パーティーは一発勝負感が強いね・・・

こちらもなぜ、この3つが重要なのか解説していきます。

容姿が良い

その場で勝負を決めなければならない婚活パーティーは、ある程度の容姿は必要です。
なぜなら、容姿が良ければ、パーティー内でも注目がされるからです。

また、上記で書いた清潔感や服装はもちろん必要で、カジュアルでOKと書いてあってもTシャツやジーパンで行くのは論外で、男性はジャケットを着用するなど、身なりを整えていかないと、常識のない人と思われ、相手にされない可能性もあります。

話上手

相手の印象に残るには、会話力も必要です。
笑顔で話かけるのはもちろんのこと、相手との共通点を短時間で見つけ、それをきっかけに話を広げていく話術が必要です。

上記の理由で、話術が得意で無い方は、婚活パーティーでは苦戦してしまう可能性が高いです。

積極性

自分が素敵だな~と思う人は、大体ライバルが存在しているのが婚活パーティーです。
そのため、自分からある程度グイグイ行ける積極性がないと、ライバルに意中の相手を持っていかれることになります。

婚活パーティーは限られた時間の中で結果を出さなければならないので、参加したらその場だけは、積極性を持って動きましょう。

結婚相談所で選ばれる人の特徴

最後は結婚相談所です。

こちらで選ばれる人には以下の特徴があります。

結婚相談所で選ばれる人の特徴

  1. 写真が良い
  2. プロフィールが興味を引く
あれ、婚活アプリと似てるわね
アヤ

プロフィールを見て相手を選ぶという行動をするため、抑えておくポイントは婚活アプリと同様です。
しかし、結婚相談所は婚活アプリのようにライトな料金で使えるものではないため、さらに念入りにプロフィールを作成する必要があります。
写真も自分ではなく、プロに依頼して撮影してもらうのが良いでしょう。

ここまで、どうやったら婚活で選ばれるようになるか解説しました。
参考にしていただき、ぜひ素敵なお相手を見つけてくださいね。

なお、どういう婚活方法が良いか判らないというアナタは、以下のページも参考にしてみてください。

婚活の始め方
婚活のやり方が判らないあなたへ送る、はじめての婚活方法を解説!

同世代の周りの友人や会社の同僚が結婚しはじめ、 「自分も結婚したい!」 そんなことを考えはじめたけど、 「全然やり方が判らない!」 「何から始めればいいの?」 私もその気持は同じで最初は途方に暮れまし ...

続きを見る





実際に使った婚活アプリランキング

実際に婚活アプリを使った筆者が、「婚活の真剣度」「利用料金」「アプリの使いやすさ」などから選んだランキングです。

Omiaiなら20代後半から30代前半の女性と出会える

Omiaiは婚活に真剣な男女が多く集まるアプリです。利用者の数は非常に多く、累計で300万人以上が使っています。
私が初めて使った婚活アプリもOmiaiでここで彼女を作ることに成功しました。Omiaiはマッチングしやすいように、人気会員だけにいいね!が偏らないよう、ポイント制度を導入しているなど、ほかのアプリと比較すると出会える機会が多くなるのも良いところです。

無料会員でもアプリ内で異性を検索できるので、まずは登録してみて好みの異性がいないか確認してみましょう。

ゼクシィ縁結びなら婚活に本気の異性と出会える

結婚情報誌No'1のゼクシィが運営していることで知られる婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」。
婚活アプリの特性としては、結婚情報誌が作っているだけあって、婚活に真剣な男女がこのサービスには集まっています。

いまなら、婚活成功保証プランもついているため、婚活アプリを使って相手が見つかるのか不安なアナタも安心してサービスを利用することができます。

累計1000万人が使ったPairsなら出会いが豊富

Pairsは国内最大のマッチングアプリで累計の利用者が1,000万人を突破しています。利用者だけでなくPairsを使ってお付き合いが始まったカップルも20万人以上いるので、かなりマッチングしやすいアプリです。利用者が多いということは、それだけ自分に合う異性が多いということに繋がります。

また、料金が他の婚活アプリと比較すると非常に安いということもプラスです。男性は婚活アプリの中で最安の料金設定、女性は無料で使えるというのは非常にうれしいポイントですね。

-30代婚活での悩み