30代婚活での悩み

男性からみた30代の婚活でうまく行かない女性の特徴は?

投稿日:

婚活を頑張っているのに全然良い相手に出会えない・・・
そんな悩みを持っていませんか?

なぜ良い相手に出会えないのか?それはあなた自身に問題があるかしれません。

なぜなら30代にもなると、社会経験が多い分、男性の細かいところが気になります。
そして、真剣に婚活をしているので少しでも良い条件の男性を捕まえたいそんな気持ちも分かります。
ただ、上記の条件にこだわりすぎると結果として出会える男性の幅を狭めている可能性があります。

そこでこのページでは、男性から見た婚活がうまくいかない女性の特徴を挙げていきたいと思います。

もし何か当てはまるものがあれば、改善をすると劇的に婚活がうまくいく可能性があるので是非最後まで読んでみて、試してみてくださいね。

内部要因(自分の問題)

 

RyanMcGuire/ Pixabay

婚活がうまくいかない原因で、自分要因で失敗している可能性もあります。
例えば、あなたが以下の項目に当てはまっていたら要注意です。

婚活がうまくいかない自分自身の問題

  • 愚痴っぽい
  • 男を甘やかしすぎ
  • 依存タイプ
  • 年収求めすぎ

これらがなぜダメなのか順を追って説明していきたいと思います。

愚痴っぽい

男性は愚痴っぽい女性を嫌います。
基本的に男性は、バカな話をしている時が一番楽しく、愚痴などネガティブな話をしている時は本能的にあまり面白いと思うことが少ないです。

そのため、会話の節々で会社の愚痴や知人の愚痴をするような女性を見ると、

  • 結婚してからずっと愚痴を聞かされるのかな?
  • 旦那がいない時にひたすら近所の奥さんたちと自分の愚痴を言っているのかな?

などの疑問を持ち、自然と避けてしまいます。

たまにであれば問題はないのですが、会話をするたびに愚痴が出てくるようなことがあれば、その女性は結婚相手としてふさわしくないという判断をされる可能性が非常に高いです。

以上のことから、常日頃から愚痴はあまり言わないように注意をしていく必要があります。

男を甘やかしすぎ

次にダメなのか男を甘やかすタイプです。あまりに甘やかしすぎると、早い話が男性から

この子は何でも言うことを聞いてくれる

という認識を持たれてしまいます。

この問題点は、男性から都合のいい女性と認識され、結婚を考えるというよりはうまく利用してやろうと本能的に思ってしまうのです。

そのため、甘やかしすぎるとまず結婚相手としてみてもらえません。

どちらかが相手よりも上に立ってしまうと、対等なパートナーとして成り立たないので、共同生活を行う結婚をする相手として見てもらえなくなります。
※これは男性もですが・・・

そのため過度に甘やかせることは絶対にやめましょう。

依存タイプ

甘やかせるの逆なのですが、甘いすぎるような相手に依存するタイプも良くないです。
というのも、あまりに甘えて四六時中べったりのような形で男性に依存してしまうと結婚してからも、

  • 仕事中にしょっちゅう連絡が来るのではないだろうか?
  • 会社の付き合いで飲みに行ってる間もずっと連絡が来るのではないだろうか?

などマイナス面に作用してしまう可能性があるからです。

適度に甘えられるのは男性も嬉しいのでプラスになりますが、あまりに合ってる間にずっとベタベタしているような関係は結婚相手として見てもらえない可能性があります。

そのため甘えたいのも分かりますが、二人っきりの時に適度に甘えるということを意識してください。

年収求めすぎ

そして意外に多いのが、男性に年収を求めると言う女性です。
結婚し出産、それからの子育て、マイホーム購入というイベントが控えていると考えると、ある程度の夫の給料を求めるのも分かります。

しかし、同世代である30代前半の男性の平均年収は457万円、後半で512万円です。そして理想の年収だと思われる1000万円以上年収がある男性は、30代で1.5%しかいません。
※DODA年収ランキング参照

さらにこの1.5%に分類される年収1000万円の男性は、独身とも限らないのです。
そのため、婚活市場で年収1000万円以上の30代男性と会うのは至難の技と言わざるを得ません。

以上のことから、平均年収がある男性がいれば結婚相手として視野に入れていく必要があると思います。

外部要因(環境の問題)

続いてあなたの問題ではなく、環境の問題で婚活がうまくいかないということが考えられます。
代表的なものとしては以下のものになります。

婚活がうまくいかない環境要因

  • プライベートが充実し過ぎている
  • 忙しすぎて時間が取れない
  • 周りに独身男性がいない

これらがなぜダメなんでしょうか?順を追って説明していきます。

プライベートが充実し過ぎている

プライベートが充実していると、いつかは結婚したいと思っていてもどうしてもみさきの楽しいことを優先してしまいます。
これは男性によく見られる傾向ですが、娯楽がたくさんある首都圏などに住んでいる女性のあなたも同様の事が起こっている可能性が高いです。

例えば、お酒を飲むのが好きでしょっちゅう飲み歩いていたとしたら、心のどこかで

「結婚したらこんなに気軽に飲みに行けないんじゃないか・・・」

など不安に思ってしまう気持ちが潜在的にあるのではないでしょうか?

そうなるといつかは結婚したいけど今が楽しければいいや、という心理になってしまいいつまでたっても婚活前に進むことはできません。

対応策としては、夫婦で毎晩晩酌できるような関係を築けるお酒好きな男性を見つければあなたが今不安に思っていることを解決できますよね?

お酒に限らず、プライベートで何か熱中しているのであれば共通の趣味や価値観を持つ男性を見つけることであなたが今ネックに思っていることの解決できるのではないでしょうか、

忙しすぎて時間が取れない

30代になると仕事でも責任のあるポジションを任されるようになってきます。
しかし、給料も上がるのですが、仕事も忙しくなり時間が徐々に取れなくなってくるようになります。

このような状況に陥ってしまうと正直婚活どころか仕事のことしか考えられなくなってしまいます。

そうなると対策はスキマ時間で婚活ができるサービスを使う必要が出てきます。

婚活アプリであれば結婚相談所のように店舗まで行って相手を探すという必要はないため、忙しいあなたは携帯である程度完結出来るサービスがオススメです。

周りに独身男性がいない

社会人になればほとんどの時間を職場で過ごすことになると思います。
職場に同世代の男性がいれば社内恋愛を経てそのまま結婚ということも考えられますが、会社によってはかなり年上の既婚男性しかいないという職場も存在しています。

もしかしたらあなたの職場がそういった状況なのかもしれません。

その場合待っていても、結婚できる要素は何一つありません。

しかし、結婚相談所や婚活アプリを使うのは気が引ける・・・
など思い年齢だけ重ねていっていませんか?

上記お話しした通りこのままだと結婚できる要素がないため、自ら進んで出会いを得る必要があります。

でも、自ら進んで婚活をすると言っても、結婚相談所に入会するにはかなり金額も高いし・・・と気が引けると思います。
ただ、現代では様々な婚活サービスがあり、その中でも婚活アプリであれば、女性は無料で使えるサービスもありますし、料金を支払うにしても月々数千円で済むので、かなりローコストで婚活が始められます。

実際に、私の周りでも婚活アプリで結婚を決めた女性が何人もいます。
サービスページを見ても

外見も中身も自分の理想の相手と出逢えました。4回ほど会ったところで自分から告白して交際しました。

二人で壁を乗り越えながらずっと一緒にいたいと想いあえる関係になりました。アプリがなければこんな素敵な出逢いがなかったと思うと、このアプリにはすごく感謝しています。

参照:Omiai良縁報告

もしこのような理由で今まで婚活をしてこなかったのであれば、これを機会にハードルが低い婚活アプリを使い、是非素敵な将来の旦那様を見つけてくださいね!

スポンサーリンク

実際に使った婚活アプリランキング

実際に婚活アプリを使った筆者が、「婚活の真剣度」「利用料金」「アプリの使いやすさ」などから選んだランキングです。

Omiaiなら20代後半から30代前半の女性と出会える

Omiaiは婚活に真剣な男女が多く集まるアプリです。利用者の数は非常に多く、累計で300万人以上が使っています。私が初めて使った婚活アプリもOmiaiでここで彼女を作ることに成功しました。Omiaiはマッチングしやすいように、人気会員だけにいいね!が偏らないよう、ポイント制度を導入しているなど、ほかのアプリと比較すると出会える機会が多くなるのも良いところです。無料会員でもアプリ内で異性を検索できるので、まずは登録してみて好みの異性がいないか確認してみましょう。

ゼクシィ縁結びなら婚活に本気の異性と出会える

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びは、国内で屈指に知名度を誇る結婚情報誌が運営するアプリです。結婚といえばゼクシィというほど一般的に支持されている雑誌のため、婚活を真剣に考えている男女が非常に多いのが特徴です。また年収や学歴がわかるものを提出すると、提出済みのアイコンがつくため、婚活アプリにありがちな年収や学歴の詐称ということが少ないのもポイントです。ゼクシィ縁結びも無料で異性を検索できるので、一度登録してみて、好みの女性がいたら有料プランに移行するということもできます。

累計1000万人が使ったPairsなら出会いが豊富

Pairsは国内最大のマッチングアプリで累計の利用者が1,000万人を突破しています。利用者だけでなくPairsを使ってお付き合いが始まったカップルも20万人以上いるので、かなりマッチングしやすいアプリです。利用者が多いということは、それだけ自分に合う異性が多いということに繋がります。また、料金が他の婚活アプリと比較すると非常に安いということもプラスです。男性は婚活アプリの中で最安の料金設定、女性は無料で使えるというのは非常にうれしいポイントですね。

-30代婚活での悩み