女性の悩み

【女性向け】30代の婚活が辛い5つの原因と解決方法

30代に入り婚活を頑張っていても、良いと思う相手とはうまくいかない、声をかけてくる男性は理想とは程遠い男性ばかり・・・このまま婚活を続けていても幸せになれるかどうか分からず、この生活が辛い・・・

そんな状況にあなたはなっていませんか?

そもそもなぜ、30代の女性は婚活にこんなに苦戦をしてしまうのでしょうか?
それには5つの原因があり、その結果今あなたは辛い思いをしているのです。

その原因を把握することで、この辛い婚活から抜け出すことができる可能性があります。

このページでは具体的に、その5つの原因と解決策を提示しますので、是非参考にしてみてくださいね。

婚活が辛くなる5つの原因

婚活が辛くなる原因として代表的なものは以下の5つになります。

婚活が辛くなる5つの原因

  • 20代と婚活市場で比較されてしまう辛さ
  • 自分の見る目も肥えている辛さ
  • 相手に求める条件を見直すように言われる辛さ
  • 金銭的な辛さ
  • そもそも良い男性がいない辛さ

どうでしょうか?
あなたもこのどれかに該当しているのではないでしょうか?

なぜこういった事が起こってしまうのか、一つずつ紐解いていきましょう。

20代と婚活市場で比較されてしまう辛さ

20代後半に差し掛かってくると、男女共に周りの友人が結婚し始め、それを見て焦りを感じ婚活を始めルパターンが多いです。
このことからあなたが思っている以上に婚活市場には20代の女性が溢れています。

そして結婚適齢期である30代男性は、年下の女性を求める傾向にあります。
そうなってくると同世代と結婚をしようとすると、20代女性がライバルになってしまいます。

同レベルの容姿・性格であれば20代30代の女性どちらを選ぶかと言うと、残念ながら20台を選ぶ男性が多いです。

なのでいいなと思う男性となかなかうまくいかない・・・
なんてことが起こってしまうのです。

自分の見る目も肥えている辛さ

30代にもなってくると、これまで仕事やプライベートで数多くの男性と接点を持ってきているので、20代の女性よりも男性を見る目が厳しくなってしまいます。
また結婚となると現実問題で、この人と結婚して金銭的な不自由を感じてしまわないだろうか?というようなところまで見るようになってしまいます。

一方で20代の女性は、あなたと比べると人生経験も浅く、男性に対して比較的求めるものが少なくなります。

なので多少のマイナス面があったとしても、そこまで深く考えず、なんとなくいいなと思っただけでも付き合ってそして結婚をするということが起こります。

一方で婚活をやっている男性も、30代の女性は見る目が厳しく、20代の女性は比較的さしく見てもらえる・・・ということを肌で感じ取ってしまいます。
そのことから、男性の中には30代の女性を意図的に避けてしまうということも起こってしまうのです。

以上のことから、相手によっては最初から結婚対象外として見られてしまうという状況が生まれてしまうのです。

相手に求める条件を見直すように言われる辛さ

PublicDomainPictures / Pixabay

婚活がうまくいかないと、周りの友人や結婚相談所のコンシェルジュからもうちょっと男性に求める条件をゆるくしたらどうか?ということを言われ始めてしまいます。

しかし、条件を緩くしてしまうと、ロクな男性がいない・・・

ということも起こり得ます。

こんなに真剣に婚活をしているのに、こんな男性としか私は結婚できないのか・・・

そう思ってしまうと、婚活に対してモチベーションが沸かず、結果としていい男性を見過ごすということも起こってしまいます。

金銭的な辛い

周りに魅力的な男性がいないと婚活サービスを使うという選択肢があります。
結婚相談所、婚活アプリ、婚活パーティーいずれも料金がかかってしまいます。

婚活を長くやっていると、これらの料金が重くのしかかってきてしまいます。

このようなサービスの利用料金だけではなく、デートに行く時の交通費や男性との食事が割り勘になった時の飲食代なども重くのしかかってきます。
また、デートに行く時のために新しい服を買ったり化粧品を買ったりするのでこちらの購入費用もバカにできません。

そうなってくると、経済的に負担になってきてやりたいこともできない、結果としてストレスがたまるということが起こり精神的に良くありません。

そもそも良い男性がいない辛さ

バツ

婚活を頑張っていたとしても、そもそも良いと思える男性がいないという状況もあります。
というのも本当にいい男は、身近にいるいいなと思う女性と付き合い30代前半で結婚していくからです。

そうなると婚活サービスの中であなたはいいなと思う男性の母数は非常に少なくなってしまうのです。

上記のような状況なのであれば、あなたが良いと思える男性に出会える可能性は低いと言わざるを得ません。
そのため、婚活を頑張っていたとしてもなかなか出会うことができず、疲弊をしてしまうということが起こってしまいます。

婚活の辛さを抜け出すための2つの手段

上で書いた、5つの原因の中にあなたは当てはまっていたでしょうか?
このような思いをして婚活をするのは非常につらいですよね・・・

そんな時に、対処できる方法としては2つほどあります。

婚活の辛さを抜け出す手段

  • そもそも結婚したいのか考える
  • 短期決戦で母数を増やして自分に合う男性を探す

なぜこの2つが有効なのか順を追って説明していきたいと思います。

そもそも結婚したいのか考える

そもそもあなたは本当に結婚がしたいのでしょうか?
周りの友人たちが結婚をしていく中、ただ焦って結婚をしなければいけないという心理にはなっていませんか?

30代の女性でしっかりと働いているのであれば、休日は自分の趣味に没頭し人生を楽しくを謳歌できるのではないでしょうか?
実はそのような女性はある一定数いて、週刊文集か行なった調査によると女性の生涯未婚率はなんと19.2%になるようです。

参考:生涯未婚率の高い“おひとりさま”47都道府県ランキング

5人に1人は生涯一度も結婚をせずに暮らしています。そして生活が便利になり女性が社会進出をして給料も男性並みに稼げるようになった今の時代では、さらに未婚率は上昇すると思われます。

事実として、自分の元上司である女性はかなり綺麗な方で性格も良いにもかかわらず、結婚という選択肢をとらずに自分の趣味に生きてます。
そして毎日非常に楽しそうで見ているこっちが羨ましいぐらいです。

これはもうひとつの事実なのですが、我が家の両親は熟年別居を始めています。
元々、子供ながらに趣味も価値観も全く違う両親だなと思っていましたが、子供がいなくなってしまうと会話する相手が夫婦だけになってしまうのでついに我慢の限界を迎えたのでしょう。

ただ、皮肉なことに別居を始めてから両親は非常に楽しそうに生きています。

以上のことから、無理に結婚をしなくても幸せになれる選択肢はあると自分は考えています。

短期決戦で母数を増やして自分に合う男性を探す

それでもどうしても結婚をしたい!というあなたは今以上に頑張ることをお勧めします。
自分が良いと思えない男性と無理やり結婚をしても、我が家の両親のようなことになってしまっては人生後悔するのではないでしょうか?
そして、価値観の合わない男性と結婚をして離婚をしてしまうと、その時はおそらく30代後半から40代前半という年齢になってしまうのではないでしょうか?

そうならないためにも、本当に自分が良いと思える相手に出会わないといけません。

「そもそも良い男性がいない」の項目でも書きましたが、なかなか出会えないだけであって婚活サービスを使っている男性の中にはあなたの理想とする男性も必ずいます。

しかし長い期間婚活を続けると、5つの原因で書いた状況にまた陥ってしまいます。

そこで、私のおすすめの方法は短期決戦で男性に会いまくるのがおすすめです。
そして、上記を実行する際は事前に期間も決めておくことが非常に重要です。

なぜ期間を決めるのが重要かと言うと、人間は弱いのでゴールが見えないと頑張るということが続かないからです。

そのため半年ならその期間は全力で、将来の旦那を探すという自分の中の決め事に従っていけば、意外に上記のような辛いという感情は生まれないです。

 

ではこの母数をどのように確保するか?が問題になると思います。
私のおすすめは婚活アプリです。

なぜなら婚活アプリは料金体系が安いので、多くの男性が登録しており最初から母数が確保されているからです。
また、一つの婚活アプリだけではなく複数の婚活アプリを登録するのがおすすめです。
なぜならこちらのアプリには登録しているけど、もう一つの方には登録していないという男性が非常に多いからです。
なので違うアプリを使えば男性のかぶりがほとんどなく、純粋に母数を増やすことができるからです。

このページの下におすすめの婚活アプリを貼っておくので、登録をして未来のご主人を見つけてくださいね!

実際に使った婚活アプリランキング

実際に婚活アプリを使った筆者が、「婚活の真剣度」「利用料金」「アプリの使いやすさ」などから選んだランキングです。

Omiaiなら20代後半から30代前半の女性と出会える

Omiaiは婚活に真剣な男女が多く集まるアプリです。利用者の数は非常に多く、累計で300万人以上が使っています。
私が初めて使った婚活アプリもOmiaiでここで彼女を作ることに成功しました。Omiaiはマッチングしやすいように、人気会員だけにいいね!が偏らないよう、ポイント制度を導入しているなど、ほかのアプリと比較すると出会える機会が多くなるのも良いところです。

無料会員でもアプリ内で異性を検索できるので、まずは登録してみて好みの異性がいないか確認してみましょう。

ゼクシィ縁結びなら婚活に本気の異性と出会える

結婚情報誌No'1のゼクシィが運営していることで知られる婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」。
婚活アプリの特性としては、結婚情報誌が作っているだけあって、婚活に真剣な男女がこのサービスには集まっています。

いまなら、婚活成功保証プランもついているため、婚活アプリを使って相手が見つかるのか不安なアナタも安心してサービスを利用することができます。

累計1000万人が使ったPairsなら出会いが豊富

Pairsは国内最大のマッチングアプリで累計の利用者が1,000万人を突破しています。利用者だけでなくPairsを使ってお付き合いが始まったカップルも20万人以上いるので、かなりマッチングしやすいアプリです。利用者が多いということは、それだけ自分に合う異性が多いということに繋がります。

また、料金が他の婚活アプリと比較すると非常に安いということもプラスです。男性は婚活アプリの中で最安の料金設定、女性は無料で使えるというのは非常にうれしいポイントですね。

-女性の悩み