プロフィールの作り方「Omiai」編 婚活アプリでのプロフィールの作り方

Omiaiの自己紹介文はキーワードやプロフィールと紐づけて書くことが効果的!

さて、プロフィール編の中でも重要なのが自己紹介文だ!ここまで他のプロフィール作りでやってきたことは、最終的にこのページでつながります。
そして女性が読み、マッチングしていくための最後の提案を行う項目です。

それまでの女性に対する提案がビンビンに刺さっていても、最後の自己紹介文でつまずいてしまえば、全部台無しとなります!
ちなみに、他のプロフィールの作り方を読んでいないアナタは、以下のページから他の項目を読んでから改めてこのページに戻ってきてください。

婚活アプリでマッチング率を上げるプロフィール写真の撮り方

Omiaiでキーワード設定は超重要!検索に引っかからなければ戦いは始まらない!

Omiaiでの詳細プロフィールは自分の棚卸しを徹底的に行うことで検索に引っかかりやすくする!

ほかはもう読んだという方は、このまま読み進めてください!

私が婚活アプリで使った自己紹介文はコレだ!

論ずるよりもまずはこちらを見てください。
実際に自分がOmiaiで使っていたプロフィールです。

筆者の自己紹介文

はじめまして!

ページをご覧いただきありがとうございます。

 

職場やプライベートでなかなか出会いが無いのでこちらのサイトに登録をしました。

 

普段は東京都内のIT系の会社でマーケティングを担当している会社員です。

マーケティングの中でも特殊性が高い領域を担当していることもあり、試行錯誤の毎日ですが楽しく仕事をしています。

 

趣味は釣り・カメラ・音楽が好きです。

休日は家でダラダラすることもありますが、海に行って釣りをしたり、カメラを持って自然の景色を撮りに行ったりしています。

音楽は国内海外問わずロックが好きでよく聞きます。また、自分でやるのも興味があるのでギターも弾いています。

 

性格は友人からは真面目でやさしいと言われることが多く、先輩後輩問わず相談を受けることが多いです。

自分では行動的な性格だと思っており、気になることがあれば、すぐにチャレンジしたがりますし、楽天的なので、失敗してもあまり引きずることもない方です。

 

気負わずゆっくりと一緒に過ごせる女性とマッチングできればと思っています。

良い人がいれば、結婚も視野に入れてお付き合いが出来ればと考えています。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

真面目な出会いを求めていますので、よろしくお願いいたします。

 

さて、なぜこのようなプロフィールにしたのかを順を追って解説していきます。

挨拶をページを見てくれた感謝と誠実さが伝わるように、またなぜ婚活アプリをやっているかを書く!

いきなり自分のことを話すのではなく、ページを見てくれたお礼から入りましょう。

メッセージでのやり取りもそうですが、まずは挨拶が基本です。
初対面でいきなり自分語りを始めるやつがモテると思いますか?
普通に考えたらありえません。

その印象を避けるために、挨拶とお礼は必須です。

また、なぜ婚活アプリを使っているかも軽く記入しておくと良いでしょう。
無難にいまの環境では出会いが無いということをアピールしておくのが良いです。

間違っても、「職場は女性だらけですが、良い人がいないのではじめました」的なことは書いてはダメです。
そんなに女性がいるのに、なぜこの人は彼女がいないのだろう?もしかして人間的に問題があるのでは?と思われてしまいます!

将来のことを考えている女性が多いOmiaiでは、仕事のことは2番目に持ってこよう。

将来を真剣に考えている女性が多いOmiaiでは、仕事がマジでつまらんと思っていても、やりがいがある、楽しいということをここでは伝えましょう。

なぜなら、仕事がつまらないと伝えてしまうと、「この人いきなり仕事やめてしまい、一家路頭に迷うかも・・・」と結婚や恋愛のスコープから外れてしまったり、収入のある女性なら「寄生されるかも・・・」とマイナスのイメージを与えてしまいます。

また、少しミステリアス感を出すと、メッセージのやり取りの際やデートする際に女性に質問を与えるきっかけをあげることができるので、仕事の内容が少しでも特殊ならば、そのあたりを匂わせておきましょう。

3番目は趣味と休日の過ごし方は絶対に書こう!

趣味と休日の過ごし方は当然重要になってきます。
実際にデートに誘う際に趣味が共通のものがあれば当然誘い易くなるし、休日に一緒に遊ぶという選択肢が出てくるからです。

プロフィール写真編でも伝えましたが、趣味に興じている写真を載せておき、さらに自己紹介文でその趣味について言及されていれば興味を持ってもらえる可能性が飛躍的にあがります。

書き方ですが、趣味については、ある程度詳細に書いたほうが良いです。
例えば、音楽が趣味なのであれば、どういったジャンルが好きなのか。自分のように釣りが好きなのであれば海なのか川のどちらに釣りにいくのかといったように具体性を示したほうが、より女性が共通点を見出しやすいです。

ただ、一点注意なのが、あまりに詳細すぎるとピンポイント過ぎてしまい、女性が共通点があると思って自己紹介文を見てくれたとしても、「微妙に違うな?」と思われスルーされる可能性が出てきてしまいます。

なので、あくまでも「ある程度の詳細」で留めて置くことが重要です。

目的は「マッチング」することですからね。

どんな人柄・性格かを効果的に伝えよう

これは第三者から見た人柄や性格と自分がどういう人か書く2軸が良いです。

まず、第三者の評価がどういったもので、それに対して具体的にこういったことがあるというエピソードを交えるとより説得力が増します。
ここでのポイントは自分ではない誰かの評価をちゃんと書くのが良いです。
でないと、実際にあったとき、もっと言うと勘の良い女性ならメッセージの最中で「アレ?何か違うな」と違和感を感じてしまうからです。

特にいままで、第三者に自分がどういう性格や人柄なのか聞いたことがなかったのであれば、これを機会に何人かに聞いてみて、それを記入してください。

さらに、自分の評価は相手にいくらか合わせられるということを書いておいたほうが良いです。
自分はマッチング率をあげるために以下のような項目を設定しました。

  • 「チャレンジする」→女性が好きなことを一緒に興味を持って取り組むことができる
  • 「楽天的で失敗を気にしない」→やってみてダメだったとしても気にしない

この2点を設定することで、誘われたことは基本的にはやる、そしてそれが自分に合わなかったとしても気にしない、という意図を伝えることができます。
しかも、チャレンジというのは前向きやアクティブな印象を与えやすいので、女性受けはかなり良くなるのでかなりオススメです。

ただし、この自己評価には注意点もあります、それは「ある程度自分で頑張れる項目」でないと最終的に自分がしんどくなってしまうという点です。
超ネガティブな人間が超ポジティブなことをやろうと思っても短期間では絶対に無理が出るので、あくまでも無理がない範囲というのがミソです。

どのような女性が好みなのかは当たり障りのない範囲で書き、Omiai利用の本気度を伝える

ここもガチガチ詳細に書いてしまうと、「私は対象じゃないな」と思われてしまう項目になるので注意が必要です。

そのため、ある程度汎用性があり女性受けの良いものを考えたほうが良いだろでしょう。
自分の場合だと、「気負わずゆっくりと一緒に過ごせる女性とマッチングできればと思っています。」と書いたが、この意図は「容姿は気にしない人柄重視ですよ」ということを女性に伝えやすくするために設定したのです。

女性からしてみると、外見は気にしないくあくまでも中身重視ということを想像してくれます。
自分は実際に顔は普通でも一緒にいて安心できるタイプが良いので無理がない設定になっています。

また、自分は二度目の結婚をするためにOmiaiを使っているので真実ですが、「結婚まで視野に入れている」という一文があれば、本気度の高いサイトではかなり女性には真剣度が伝わるのでオススメです。

というより、真剣度の高い婚活アプリだとあまりチャラいことを書かずに真剣度をアピールすることを心がけてほしいです。

婚活アプリの自己紹介文の設定で全体を通して注意したいこと

人気の女性会員だといいね!がかなりの数、男性から送られるています。
その中からマッチングしなければならないということは、常に覚えていてほしいです。

そして、その男性会員の中から抜きん出るために、シンプルかつ詳細に物事を伝えるということを意識しましょう。
なぜシンプルかつ詳細なのかというと、ものすごく字が多いものは読む気がなくなりますよね。
それは真剣度の高いOmiaiでも一緒です。

ほかの婚活アプリの解説サイトでは真剣度が高いからプロフィールは読まれるので、いっぱい書いたほうが良いと書いてあります。
それは、たしかに否定はしません。しかし、最後まで読まれるのは興味が最後まで続く場合だけということは忘れないでほしです。

プライベートで自分語りが過ぎるやつがいたとしたら「めんどくさい」って思わいませんか?
それは文章でも一緒です。

なので、必要な情報をシンプルかつ詳細に伝えるということが最も重要だと自分は考えています。

自己紹介文が出来上がったら、一度時間を置いて冷静になって見直しをし、自分語りが過ぎないか?必要な情報はシンプルかつ詳細に伝わっているか?を確認してください。

そして、問題がなければいよいよアプローチ編に進んでください。
ここから先は、効率よく女性とマッチングするコツを解説していきます!

実際に使った婚活アプリランキング

実際に婚活アプリを使った筆者が、「婚活の真剣度」「利用料金」「アプリの使いやすさ」などから選んだランキングです。

Omiaiなら20代後半から30代前半の女性と出会える

Omiaiは婚活に真剣な男女が多く集まるアプリです。利用者の数は非常に多く、累計で300万人以上が使っています。
私が初めて使った婚活アプリもOmiaiでここで彼女を作ることに成功しました。Omiaiはマッチングしやすいように、人気会員だけにいいね!が偏らないよう、ポイント制度を導入しているなど、ほかのアプリと比較すると出会える機会が多くなるのも良いところです。

無料会員でもアプリ内で異性を検索できるので、まずは登録してみて好みの異性がいないか確認してみましょう。

ゼクシィ縁結びなら婚活に本気の異性と出会える

結婚情報誌No'1のゼクシィが運営していることで知られる婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」。
婚活アプリの特性としては、結婚情報誌が作っているだけあって、婚活に真剣な男女がこのサービスには集まっています。

いまなら、婚活成功保証プランもついているため、婚活アプリを使って相手が見つかるのか不安なアナタも安心してサービスを利用することができます。

累計1000万人が使ったPairsなら出会いが豊富

Pairsは国内最大のマッチングアプリで累計の利用者が1,000万人を突破しています。利用者だけでなくPairsを使ってお付き合いが始まったカップルも20万人以上いるので、かなりマッチングしやすいアプリです。利用者が多いということは、それだけ自分に合う異性が多いということに繋がります。

また、料金が他の婚活アプリと比較すると非常に安いということもプラスです。男性は婚活アプリの中で最安の料金設定、女性は無料で使えるというのは非常にうれしいポイントですね。

-プロフィールの作り方「Omiai」編, 婚活アプリでのプロフィールの作り方